W不倫をしていた相手との復縁を望んだけど相手は遊びだったので復縁に失敗

復縁工作成功事例

復縁相談

依頼者:Yさん・40代・女性・東京都

私は既婚者なのですが、3年前にとあるイベント(フリマ)で出会った男性とお付き合いをしていたのですが、相手も既婚者でいわゆるW不倫なのですが、6か月ほど前に別れを告げられてしまいました。

理由は「本気になったら離婚するし離婚して欲しいと思っちゃうから」という事でした。

私はそれでも良いと言ったのですが、彼は「君の家庭を壊すような事はしたくない」というので聞き入れざるを得ない状況だったため従いました。

別れてから数週間後LINEを送ってみたのですがブロックされていました。
電話は掛けていませんがどうやって彼と連絡を取ればいいのでしょうか?

私の家に関しては正直すれ違いの生活でいつ離婚してもおかしくはない状況に有ります。

相手の家は割と最近結婚したばかりで、離婚は難しいかと思いますのでそれはそれで構わないと思っています。

ただもし彼と復縁ができるなら私は離婚したいと思います。
そうすればもし彼が本気になったり離婚した時には私が結婚できるからです。

どうしたら復縁できるのでしょうか?

急いでもいいのですが決して焦らないで下さい

人を好きになるのは理屈では有りませんが、自身の現状や相手の状況を考え、後々どうなって行くのかをしっかり考えた上で自分が幸せになれる方向へ向かう事が必要になるかと思います。

Yさんの場合第三者である弊社から見ると向かっている方向に幸せは無いように感じましたので相談の段階からとても時間を掛けました。

というのも恐らくこの状況を客観的に見て、彼の方は遊びだったんじゃないかという疑問が浮かびます。

ですのでYさんとの協議の結果、先ずは彼の本音調査を行って、復縁の可能性があるなら復縁工作に入るという事で契約書をかわしました。

調査に入り、対象者の周辺調査を行っていたところ、奥さんのほかに2人の女性と継続して会っていました。

会話から推測すると一人はYさんが対象者と出会ったようなイベント(フリマ)で、もう一人は職場の関係者でした。

そんな中奥さんとも上手くやっているという様な方で、やはりこれは遊びだったのであろうと考え再度Yさんと打ち合わせをさせて頂きこの時点で終了という事にさせて頂こうかと思っていたのですが、接触して欲しいという強い要望から対象者がYさんをどのように思っているのかという事を調べる事になり、一月後に行われるイベント(フリマ)での接触を提案させて頂き工作に入りました。

対象者は占いやスピリチュアルな物をとても好んでおり、そういったものに関わる品物を出品している事も有ったので占いをやっているというテイで客として接触し、他に客もいないのでそのまま話を聞き出しました。

予想通り奥さん以外は遊びで、性の対象としてしか見ていない、面倒くさくなりそうなら切るという事を今迄繰り返してきているそうです。

この時の会話は録音しており、内容を先に伝えた上でYさんに聴かせました。

もうあきらめるという事で復縁工作は終了しました。

契約内容:復縁工作(単発)※調査を含む
契約期間:3ヶ月
着手金と成功報酬:70万円+20%(+消費税)

コメント

タイトルとURLをコピーしました