転職をする事で変わった自分をアピールし別居を解消し復縁した復縁工作成功例

復縁屋関連記事

復縁相談

依頼者:Bさん・40代・男性・中部地方

依頼したいのは妻との復縁

私は工場夜勤勤務で生活リズムの違いからコミュニケーション不足ですれ違いが多く、無理に会話をしようとすると疲れてイライラしている事も有りつい声を荒げてケンカになるという事を繰り返していました。

ある日妻が子供3人を連れて実家へ戻り2週間帰って来ていない。
実家に行こうとすると警察を呼ぶと言われて、せめて子供にだけでも会わせて欲しいと交渉し、子供達とは会う事が出来ましたがその1回だけでした。

金銭の事でも妻のお金の使い方が荒く注意したら、もっと稼いでこいと言われたり
自転車をプレゼントして欲しいと言われ、なんとか工面して頑張ったけどお金が足りず買えなかった事も文句言われたりしていました。

そういった積み重ねで、つい愚痴ってしまったり、イライラしてしまったりで喧嘩になる事が多かったです。

私もそれではいけないと、会社に夜勤から昼勤に変えて貰えるよう懇願しましたが、以前一度、ありもしないセクハラ疑惑を掛けられた事があり、その弊害で移動も昇進も出来ずにいます。

その他にもイライラしないように穏やかに過ごす事を心がけたり、妻の話を聞くためにコミニュケーションの場を増やそうと努力したがいつもお金の話しかしてこないので結局ケンカになってしまっていました。

自分自身を変えなければならない事は分かっていますが、どうしたらいいか分かりません。

どんなに衝突が多くてもやはり妻が好きですし、子供たちにも会いたいです。

御社のブログを読ませて頂きました。
どうにか復縁したいのでよろしくお願いします。

別居中の妻と子供を連れ戻す為の復縁方法

復縁屋ファストリサーチで提案させて頂きました内容は自己改善、奥様へのアプローチ、義父へのアプローチでした。

自己改善ではBさんがご家族を迎え入れた後に同じことを繰り返さない様にすべく自己抑制を身に付ける事で、奥様、義父へのアプローチに関しては直接、もしくは間接的に復縁を促す、煽るといったもので対象者はへの接触が必須になります。

当然これを行うに当たって一番重要なのがBさんが変わる事で、分かりやすく変わった事を知らせるために転職する事は出来ないかと打診し、家の近所で友人がやっている飲食店が店舗数を増やしたい事から資格を持っているBさんに声を掛けていたというタイミングでしたので転職をしました。

その話と同時進行で協議の結果奥様の方を対象者として設定し、通っている料理教室に工作員を潜入させて関係を構築。
2カ月を掛けて信頼関係を形成し、美味しいご飯屋さんがあるという事で今度子供たちも連れてランチに行きましょうと誘い、Bさんの働くお店へ。

当然2カ月間の工作で復縁を考えるというところまでの心理誘導は行っていました。
実際お店に行くき、Bさんを見つけた子供たちはBさんの元へ駆け寄りました。

その姿を見た奥さんは復縁を承諾し、およそ3カ月ぶりに自宅へ戻り、復縁工作は成功を修めました。
ご契約内容:復縁工作+復縁アドバイス(自己改善プログラム)
ご契約期間:3ヶ月
着手金と成功報酬:100万円+20%(+消費税)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました