自分の道を進み始めた恋人のバイト先に潜入して復縁工作成功に導いた事例

復縁工作成功事例

依頼者:Jさん・30代・男性
最近元彼女(20代後半)に振られて、復縁工作の可能性などについてお聞きしたいです。

私と元彼女の付き合い期間は6か月程で何も問題がありませんでした。
週1~2回会っていて、二人で旅行にも行きました。
毎朝毎晩「おはよう」「おやすみ」などのLINEを送り合い、日中も暇な時にはLINEを送り合っていました。

別れる1月前、元彼女は将来のキャリアについて悩んでいて、私の押しで彼女は中小企業診断士の資格を取得すると決めて学校に入りました。

学校始まったら元彼女は集中したいと、連絡も取りづらく会う事も中々出来ませんでした。
その後少しだけ時間が取れて2人で食事に行った際、「ちゃんとSとの時間も作るね」と言ってくれたのに次の日「資格の勉強に集中したいから別れましょう」「Sとの時間作れない」と言われ振られました。

短期間の付き合いのですが、これは復縁できますか?

自分の道を進み始めた相手との復縁はあり得るのか?

弊社では依頼を受けて早速調査を開始致しました。

実際に行動確認をしていて、彼女は本当に忙しく資格取得の為の勉強の傍らアルバイトに明け暮れていて、接触しようにもそのポイントが探せないという様な状況下で1週間様子を見て、もしも全く同じ動きを翌週もするのであれば、アルバイト先に潜入しようという話も出ていましたが、翌週の水曜日のバイト終わりにひとりの男性とファミレスへと行きました。

これはもしかしてと危惧してすぐさま工作員も店内に入店し、運よく隣の席が空いていたのでボイスレコーダーを準備し、会話を確認しました。

相手の男は地元の友人の様で、どうやらもう一人女性が合流する様でした。
三人の会話をまとめると、対象者の恋愛相談でSさんと別れたという報告でした。
それに対し友人たちは勿体ない、勉強しながらでも関係を維持した方がいい、よりを戻した方がいいとSさんの味方になっており、このまま放置でも戻るのは時間の問題だと判断しましたがSさんからは出来るだけ早い方がいいという要望を頂きましたので対象者のアルバイト先に女性工作員を潜入させて心理誘導を行い背中を押す形で対象者の方から復縁を申し出るという理想の形で復縁が叶い、成功を修めました。

契約内容:復縁アドバイス+自己改善プログラム
契約期間:3カ月
着手金と成功報酬:100万円+20%(+消費税)

コメント

タイトルとURLをコピーしました