高難易度の対象者との復縁を成功させた復縁屋の復縁工作

復縁工作成功事例

復縁依頼

依頼者:Sさん・30代・女性・神奈川県

私が復縁したいお相手というのは少々社会的立場のある方で、3ヶ月ほど前に他の復縁屋さんに依頼をしたのですが、この3ヶ月間では結局何も進展しませんでした。

関係性としてはいわゆる愛人です。
6年前に知人を介して彼を紹介して頂きました。

奥さんがいる事、お子さんもいる事は周知の事実で私も紹介された当初からそれを知っていましたので最初はそういう関係になるとは思って居なかったのですが、何回か会う内に気になり始めいつの間にか好きになり、彼も私を好きだといってくれもしも愛人という形でもいいなら一緒に居たいと言ってくれたので関係を持つようになりました。

それから関係は5年以上続き終わりは突然でした。
ある日いつものように私のうちへ来た彼から突然の別れを告げられたのですが、関係性が仕事の関係者にばれそうで色々と忙しい時期だからそれは困ってしまうとの事で、一方的に別れを言い出してしまって申し訳ないと金銭を置いて行きました。

私としては別れたくないという事、落ち着いたら戻ってきてくれるよう伝えましたが受け入れてもらえませんでした。
もう会えないと思えば思うほど想いが募り、何とか復縁をしたいと考え他社に依頼した次第です。

恐らくは接触すら出来ていないのではないかと思いますがもうさすがに3ヶ月も進展がないのであれば無理なのかなと考えましたが諦めきれず今回御社へ連絡させて頂きました。

高難易度の対象者

対象者の社会的地位が高い事で接触自体が非常に難しいという事、更にもしも他社が接触に失敗していたとした場合にも対象者に警戒心が生まれてしまいますのでその二点から難易度が高くなる事をお伝えした上で契約書を交わしました。

対象者の仕事の特性上接触ポイントが限定されてしまいますのでその方法での接触に失敗してしまうと次が無くなってしまうため弊社では対象者の秘書に先ずは接触して行き、対象者へと繋がるルートを確保いたしました。

そちらを皮切りに対象者への接触も成功し関係性を構築して行きました。
お酒が入ればガードも緩む事から飲みの席を用意し、仕事の話しから次第にプライベートな事まで話しが及びかなり打ち解けた関係になる事が出来ましたがSさんの話しを聞きだす事が出来ませんでした。

ですが後日また対象者と酒席を共にしての帰り道にSさんを見かけるという状況を作り出し所対象者は反応し、Sさんの話しを聞きだす事に成功し復縁を意識付けていきました。

それにより対象者からSさんの方へ近況伺いの連絡が入りSさんの引越しを提案し、それを切っ掛けに対象者がSさんの新しい自宅へ再び通うようになり復縁する事が出来ました。

契約内容:復縁工作
契約期間:5ヶ月
着手金と成功報酬:180万円+30%(+消費税)

復縁工作で不倫関係を継続する事ができた成功事例
依頼者 R様 千葉県 35歳 女性 既婚者でありながら、マッチングアプリで出会った彼にハマってしまいましたが、子供が欲しいと言う私は出会って間もない彼と口論をしてしまい、彼はまだ出会って早いから、と当たり前の返事にムカついて、彼を罵り...

コメント

タイトルとURLをコピーしました