離婚から15年、元妻と復縁したい!を叶える復縁屋の復縁工作

復縁工作成功事例

復縁相談

依頼者:Rさん・男性・30代・神奈川県

元妻と復縁したいです。

元々中学校の同級生だったのですが、高校卒業と同時に再会し付き合い始めたのですが直ぐに妊娠している事が分かったので結婚しましたが、3年ほどで自分の浮気が原因で離婚しました。

それから15年位は養育費の事も有るので連絡を取っていましたが、1年ほど前から急に連絡が取りづらくなってまわりの友人を使って何が有ったのかを聞いてもらいました。

自分と離婚後に彼氏は何人か出来ていたようですが、最近割と本気になる相手に出会ったようで、その男性に元旦那とは連絡を取らないでくれと言われ、養育費の件も有るから完全に絶つことは出来ないと言ったけど、できる事なら彼を尊重したいという事で自分とのやり取りを避けていたそうです。

所が2か月位前に破局してしまったそうで、本気だった分かなり落ち込んでいるそうです。
その理由も子供がもう大きいというのが嫌だ、自分が初婚だから出来るなら相手も初婚で有ってほしい等の本人ではどうしようもないものだったそうです。

その話を友人から聞き、自分の所為なんだなという気持ちと、好きという感情かどうかが自分でもいまいち分かりませんが助けたい、守りたいと思ってしまい、そう思ってからは元妻が気になって仕方ありません。

復縁するにあたり絶対に失敗したくないので相談させて頂いたんですが、復縁は可能でしょうか?

時間が空き過ぎた復縁工作は難易度が高いです

上記の相談を受け、難易度はかなり高いという事をご理解して頂き契約を結びました。

弊社で提案させて頂いた接触方法は、対象者の良く利用する地域密着型のSNSからの接触、共通の友人でお話の分かる良き協力者がいらっしゃるとの事ですのでその方を窓口に友人として弊社工作員を紹介してもらうという方法、対象者の職場がアパレル関係という事ですのでデザイナーの営業として接触するという3点を挙げさせて頂き、Rさんのとの協議の結果SNSからの接触となりました。

そのSNSでは品物を実際に対象者宅に取りに行くという物ですので非常に都合がよく、さっそくアポイントメントを取り、品物を引き取りに行きました。

その時に、もしまたいらないものが出たら優先的に回してほしいという話をし、どのような物が有るかをその都度教えてほしいと伝え、頻繁に連絡を取れるような環境を作り関係性を構築していきました。三度目の取引の際に夕方ごろでしたので少し飲みに行こうという流れになり、恋愛話からRさんの話になったので心理誘導で復縁を意識付けていきました。

工作員との話の中である程度の復縁の可能性が見出せたのでRさんに報告し、どのようにRさんが近づくかという事を弊社の方で提案させて頂き、実際その様に行動して頂き復縁まで漕ぎつける事が出来ました。

ご契約内容:復縁工作+復縁サポート
ご契約期間:3ヶ月
着手金と成功報酬:120万円+20%(+消費税)

コメント

タイトルとURLをコピーしました