”薬物離脱工作”の覚醒剤との別れさせ工作

ブログ

相次ぐ芸能人や政治家の逮捕で認識がある通り、どんな職業であっても覚醒剤に溺れてしまう時代です。
どれだけ高い地位であっても、立派な職業についてたとしても覚醒剤中毒者が存在する事は目の当たりにして分かった人も多いでしょう。
覚醒剤に依存してしまうと薬物との縁を切るのは容易な事ではありません。
自分にとって大切な人の事が見えなくなり、大切な人からの助言であっても嫌悪感しか抱かなくなります。
逮捕されて刑務所に収監される事になったとしても、いざ出所していまえばその時の辛さや気付いた事は直ぐ忘れて同じ事を繰り返すでしょう。
自分にとって大切な人がどんどん変わっていってしまう・・・
以前とは人格が変わってしまい、金銭感覚もおかしくなっている・・・
ご家族や友人、恋人やご夫婦間で薬物依存してしまっている方がいてお悩みの方も多い事でしょう。
薬物離脱を目的とした薬物依存症リハビリ施設(ダルク)も全国に存在致しますが、ご本人の強い意志がなければ施設にに収容したとしても離脱できる事はないです。
また、自助グループ”N.A”(Narcotics,Anonymous)があります。
これは、同じ覚醒剤依存症(薬物依存)という問題を抱えた人達が集まり、自分の近況や感じていることを話す場所です。
”N.A”は、安心して自分のことを話せる場となっていますが、弊社工作員が潜入した所、売人も混ざっていたという報告を受けました。
とても残念ですが、売人にとっては最適な場となっているのでしょう。
再使用を防ぐ場が再使用を促進する場でもあります。


覚醒剤との別れさせ工作で用いる調査内容
・覚醒剤使用の事実確認(行動調査)
・対象者の素行調査(周囲の人物の割り出し)
・取引先(売人)の判明(売人・友人・知人など)
・密売現場の証拠集め(写真・動画)
覚醒剤との別れさせ工作を行う以前に状況証拠や情報収集が必要となりますので事前調査が必要不可欠となります。
ご依頼者様からの情報提供にて別れさせ工作を実施する事が可能と判断できる場合は調査を行う必要はありません。


覚醒剤との別れさせ工作内容
・密売人(友人・知人など)と接触
・接触時に(証拠写真・動画・ボイスレコーダー)を用いて縁切り
・ご依頼者様と打ち合わせた別れさせ工作の実施
警察に届けを出そうとお考えになる方もいらっしゃいますが、警察が中々取り締まる事ができないのが”覚醒剤”なのです。
覚醒剤を所持していなければ所持で捕まえる事は勿論できませんし、覚醒剤の使用は尿検査での反応期間が限られています。
覚醒剤の再犯率はとても高く、警察に逮捕されても再び手を出す依存者が多いのです。
弊社で行う覚醒剤との別れさせ工作では縁切りだけではなく、アフターフォローも充実していますし、警察の様な逮捕する事だけを目的とした内容ではありませんので、懸念される点などありましたらお気軽にご相談ください。


大切な人が覚醒剤依存症かも?
と思いつつ、確信が持てず不安な方もいるのではないでしょうか?
覚醒剤依存者に見られる代表的な特徴を知り、当てはまる点がありましたら注意が必要ですので是非参考にしてくだい。

覚醒剤依存者の特徴

・時間を守らない(ルーズ)
代表的な特徴と言っても過言ではないのがこの特徴です。
まず時間を守りませんし、約束も守りません。
人によって遅刻をする方もいらっしゃいますが、覚醒剤依存者の時間のルーズさは異常です。

・嘘に嘘を重ねる
こちらも代表的と言えるでしょう。
自分でも何を嘘をついたのか忘れてしまうほど嘘に嘘を重ねます。
支離滅裂な言動ばかりなので気付きやすいでしょう。
もともと虚言癖な方もいますが、以前と比べて歴然として変わった様子が伺えたら注意が必要です。

・お酒を呑まなくなる
覚醒剤依存者は進んでお酒を呑みません。
覚醒剤とお酒は火と油と同じなので好んでお酒を呑む事が少ないでしょう。
お酒を呑んでも覚醒剤の効き目が強いので酔わなくなります。

・覚醒剤=セックス
「覚醒剤=セックス」と言っても過言ではありません。
セックスドラッグという言葉を耳にした事がある方も多いでしょう。
一度味わった快楽が忘れられずいつの間にか依存してしまうのです。
報道でもご存知の通り芸能人に多いのがこのタイプです。

・「顔色が悪い・不眠・過眠」等、身体への影響が出てる
覚醒剤依存状態になってしまうと身体へ影響が出始めます。
顔色が悪かったり、不眠や過眠、また体重の増減により見た目に変化が現れます。
覚醒剤を使用している時は目がさえて眠気がなくなりますので睡眠を取りません。
睡眠を取らずに何日も起きているので効き目がなくなった時は過剰な睡眠を取るでしょう。
また、食欲がなくなり食べ物を食べれなくなるので体重は激減します。
代表的な症状を説明させていただきましたが、もしも心当たりのある部分がある方は目を光らせて監視する必要があります。


おわりに
別れさせ屋ファストリサーチの覚醒剤に関する覚醒剤離脱工作では「入手先を判明させて入手先との縁切り工作・周囲の方達からの情報収集・対象者と接触して覚醒剤から解放されるためのプログラムの実施」等を行い、完全に覚醒剤と離れさせるための覚醒剤離脱工作を遂行します。
大切な方が覚醒剤依存者なんて非常に残念ですよね?
周囲の方達も本人も辛い思いをしている事でしょう。
覚醒剤の依存の強さは”最後に一回だけ”が最初の一回となり取り返しのつかないほど依存してしまうのです。
覚醒剤依存者は自分の意志で抜け出せません。
別れさせ屋ファストリサーチの覚醒剤との別れさせ屋工作で大切な人に手を差し伸べてあげてください。
症状や依存年数等によって別れさせ工作の工作内容に違いがございます。
まずはお客様が踏み出す勇気を持ってお気軽にご相談ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました