自分の悪い所が分からなければ復縁の見込みは有りません

復縁屋関連記事

相談内容

依頼者:Kさん・30代・男性・関東地方

内縁の妻と復縁したい。
自分たちの間に子供が2人居ますが結婚はしておらず、その理由としては内縁の妻の両親が嫌いで、会いたくないからです。

1年ほど前自分が飲酒運転で逮捕された事が切っ掛けで出て行きました。
理由はもう一つあり、自分が全然子供の面倒を見ない事を言われました。

今更ですが、子供ともっと向き合いたいですし、ちゃんと家庭を持ちたいと考えています。
復縁工作をすれば復縁は出来ますか?

復縁工作は0を100に出来るものでは有りません

上記の相談を頂き、弊社では復縁の見込みが無いと判断し一度お断りをさせて頂きました。

その後Kさんは何件か復縁屋に相談し、最終的に「何でも屋」と称する業者に依頼をして一切進展のないまま2カ月が経過し、また弊社の方に相談を頂きました。

そもそも復縁工作は、相手に少しでも気持ちが無ければ成立しません。

Kさんのケースでは、恐らく対象者に気持ちが無いであろう事から復縁は不可能と判断しましたが、Kさんの希望で本当に無理なのかの証拠、裏付けが欲しいとの事でしたので調査の結果でその可能性が見出せた場合には復縁工作に入るという条件で契約を結びました。

調査を始めて直ぐに判明したのが対象者には一緒に住んでいる男性がいる事。

判明した事実を基に再びKさんと協議を行いました。

その事実に焦ったKさんは、「別れさせる事は出来ないのか?」という要望を伝えてきましたが、例え別れさせる事が出来たとしてもこの様な状況では復縁は決してできません。

もしも少しでも復縁の可能性を上げたいのであれば、Kさんの場合はまず自分を変える事。

生き方、考え方、行動すべてを見つめ直す必要があります。

この状況で例え復縁が叶ったとしても誰にとっても幸せな環境にはなりません。

Kさんは現実を受け止め、ご自身の道を歩まれるようにお話をさせて頂きました。

話し合いを続け、Kさんがある程度落ち着いたところで対象者と同居している男性が結婚している事実を告げ、完全に芽は無いという事、もしこの二人の間を裂くという話になるのならKさんが大事にしたいと思った子供たちも不幸にする事になるという事を伝え完全に諦めて頂きました。

復縁屋で行う復縁工作は何かを生み出す事は出来ません。

少しでも残っている復縁の芽を育てる事が復縁工作です。

この様にお断りさせて頂く事もございますのでご理解ください。

ご契約内容:復縁調査
ご契約期間:2ヶ月
着手金と成功報酬:60万円

コメント

タイトルとURLをコピーしました