自ら距離を置こうと言った相手との復縁。復縁工作の成功事例

復縁工作成功事例

復縁相談

依頼者:Jさん・30代・男性

彼女と喧嘩になり距離を置いているのですが、僕は戻れるなら戻りたいと考えていて、でも距離を置いた理由が喧嘩の時の彼女の態度や僕が蔑ろにされてると感じた事から距離を置こうと僕が言いました。

ただ、もしも彼女が今後改めてくれないのであれば復縁は無理なのかなと思っていて、彼女の本音や、僕との将来についてどう考えているかを知りたいです。

これは復縁というのでしょうか?

復縁屋ファストリサーチの提案

Jさんの気持ちも分からなくはないですが、相手が変わらないなら受け入れないというのはムシが良すぎる話で、相手の気持ちや考えを聞く事から初めて復縁や別れの話になるのですから、その機会も設けずに相手が変わらなければ受け入れられないというのは恋人関係にある相手に失礼な事と言えます。

その辺りを十分理解して頂いた上で彼女の本音を聞き出す工作に着手致しました。

提案した接触ポイントは、職場のネイルサロン、よく行く岩盤浴、常連の居酒屋の3点を提案し、居酒屋に設定しました。

対象者が友人といつものように居酒屋へ行き、工作員たちはそのすぐ隣に席を確保しボイスレコーダーを用いて会話を録音しました。

会話の中でもう別れた方がいいのかな?と友人に相談しており、対象者の気持ちは下降傾向にある事が判明。

対象者の本音を探る為には1対1で話を聞く必要があると判断し、その場で女性工作員の顔を覚えて貰うように隣の席で口論をし、目立つようにしました。

後日対象者の職場であるネイルサロンに行き顔を合わせ「あっ、あの時の」という入りで話し込む事が出来ました。

そこで話を掘り下げて行き、彼氏と喧嘩中だという話が聞こえてしまったというように水を向け、本音では彼が好きというJさんの話を引き出せたので復縁を意識付ける心理誘導を行いました。

少しの間様子を見ていましたが復縁に動き出す様子はなく、もう一度ネイルサロンへ行き、「彼氏とどうなったの?」と話を再び聞き出し、彼が距離を置こうと言い出したので彼からの連絡を待っているという答えを聞き出しました。

後はJさん次第ですので、彼女の本音を聞き出し、復縁出来る状況を作ったので復縁工作は成功という事になり、工作を終了しました。

後日Jさんから連絡を頂き、無事に復縁したとの報告を頂きました。

ご契約内容:復縁工作+復縁アドバイス(自己改善プログラム)
ご契約期間:2ヶ月
着手金と成功報酬:80万円+20%(+消費税)

復縁屋ファストリサーチの復縁工作成功事例をご紹介いたします
復縁屋ファストリサーチで承った復縁工作が成功した事例を掲載させて頂いております。 こちらに掲載させて頂いて居ります復縁工作成功事例、復縁相談事例などに関しましては元依頼者様に許可許可を頂き、個人等が特定出来ない様若干の修正を加えております...

コメント

タイトルとURLをコピーしました