相手に重いと思われてしまい別れた人に復縁アドバイスを提案した事例

復縁屋関連記事

依頼者:Rさん・20代後半・女性

先日彼氏と別れました。

3年ほど一緒に過ごした中で、何回か浮気された事も有りました。
それが原因という訳ではないのですが、3年間の中で2回別れて復縁していて、今回が3回目になります。
疲れたと言われて別れて、別れ際に泣きついてしまいました。

今も好きで会いたいと思ってしまいます。
どうしたら復縁できるでしょうか。

復縁方法の打ち合わせ

上記内容の相談から始まり、実際に会って話を聞きたいとの事で弊社カウンセリングルームで面談を行いました。

3年間で2回別れて復縁という事がありましたのでどういう経緯でそうなったかという事を知らなければなりません。

1度目は彼氏の浮気発覚後、自分が彼氏から目を離したせいだと思い込み過剰に彼氏を構い過ぎて重いと言われ別れを告げられたもの。

2度目は彼氏の職場までアポなしで迎えに行き、仕事仲間との約束を当日断らせようとした事でケンカになり別れを告げられたというもの。

上記2点では何とか復縁出来ているが三度目の別れを告げられた際の彼氏のセリフが「疲れた」というものでしたので、復縁の見込みは薄いという事でお断りをさせて頂きましたが、本当にその見込みが無いのか調査をして欲しいという事をおっしゃられていましたが、それよりもなぜ別れを告げられたのかという事を振り返り、自分を変えないと復縁はあり得ないという事伝え、それが出来てから調査をしてみましょうという事で復縁アドバイスの契約を交わしました。

アドバイスについては自身で理解している自分と彼とのLINEのトーク内容を基に弊社のカウンセラーが割り出したRさんの性格や傾向を客観的に判断したものとを照らし合わせどこがズレているのか、どの様に改善しなければならないのかを割り出し、それを自己改善プログラムとして日々の言動から改善を促していくものです。

その契約期間を終えて改めて彼の事を訊ねたところ、彼には幸せになって欲しい、でもそれは自分とでは叶えられないだろうと諦めるという判断をされました。

契約内容:復縁アドバイス+自己改善プログラム
契約期間:6カ月
着手金と成功報酬:60万円(+消費税)

担当者より

当初は彼との復縁を目指し自己改善に励んでいたRさん、とても真面目に取り組んでいらっしゃいました。

自分変えたいという本心が途中から出てきて本当に見違えるようになり、浮気癖のある彼よりももっとふさわしい人が居るのではないかと思うほど考え方も変わり、自己欲求を見事に抑え込んでいました。

これはふさわしい言葉かどうかは分かりませんが、彼との復縁を諦めてくれてホッとしています。

あれ程努力をしたのだから幸せになって欲しいと願っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました