性格の不一致で別れたけど復縁したいとお考えの方へ

復縁屋関連記事

性格の不一致で別れたけど、どうしても復縁したい

性格の不一致が原因で別れてしまうカップルは数多くいます。
以前から元恋人との相性の悪さを感じていたため、関係を修復させようと努力をしたけれどお互いに違和感が消えず、ふられてしまったというケースは少なくありません。

できるだけ早く復縁を成功させたいけれど、性格の不一致が原因で別れてしまうとこれからどのようにしていけばいいのか分からないのではないでしょうか?
性格の不一致で別れた場合は復縁が難しいと思うかもしれませんが、必ずしも致命的な障壁となるとは限らず、乗り越えれば復縁できます。
少なくとも付き合っていた期間があるのですから、性格が合わない者同士が付き合うことは可能なはずです。
性格が真逆なカップルもいれば、結婚して上手くいっている夫婦も決して珍しくありません。
性格が合わないからこそ、お互いが短所を補いながら上手く付き合っていることもあります。
それを可能にするには、相手の性格を否定せずに理解するということが重要です。
性格が違うというのは仕方がない事です。
全く性格が同じ人なんてなかなか出会えるものではありません。

そして性格を変えることも大変です。
性格を変える大変さは誰でも一度は実感していると思います。
「自分の性格を変えたい」と考えた人は少なからずいるはずです。
でも「本当に変えられた」という人は少ないでしょう。
性格が一致しない元恋人と復縁する為に「自分の性格を変える」という考え方ならそれはアリでしょう。
しかし、元恋人の性格を変えるという事はとても困難ですし、そんな事をしようとしても復縁はきっと失敗します。
性格の不一致そのものが別れの原因となったのではなく性格の不一致によるすれ違いや言い争いによる喧嘩などが別れに繋ることが殆どだと思います。

例えば、相手の性格が気に食わなくてついつい小言やダメ出しをしてしまって、頻繁に喧嘩になるなどです。
小言やダメ出しをするという事は、相手に「直してほしい、変えてほしい」というような願いの表れでもあります。
しかし、それは元恋人にとってはとても苦痛になることですし、居心地の悪さを感じるものです。
別れを考えるのも無理はありません。
だからこそ、元恋人の性格を変えようとするのではなく元恋人の性格を理解することがとても重要になるのです。
時には我慢も必要になりストレスになることもあるかもしれませんが、元恋人の性格を否定することにより衝突が起きた時のストレスに比べればずっと小さいはずです。
性格の不一致は仕方がないことなのですから、否定したり直させようとするのではなく、理解することから始めましょう。
自分から元恋人の性格を理解する事で、元恋人も少しずつ自分の性格を理解してくれるようになるかもしれません。

復縁を目指す上で元恋人の性格を知るという事は重要です。
元恋人の性格を無視して行動してもなかなか復縁はうまくいかないものです。
別れ方や現状だけでなく、元恋人の性格まで考慮してベストな復縁方法を実行するには復縁屋ファストリサーチのカウンセラーが適切にアドバイス致します。
個別に相談に乗る事ができ、細かなアドバイスを受けられます。

性格の不一致が原因で別れ多場合、復縁する事は容易ではありませんが、決して不可能な事ではありません。
性格の不一致は元恋人との相性の悪さだと思いがちですが、元恋人への自分の気持ちの変化により違和感をもつのです。
元恋人に対して理想の人物像を当てはめ、求めていたものとは違うものが返ってくる事が続くことで、関係がぎくしゃくしてしまうのです。
元恋人の事が好きなのであれば、思い描く理想の姿を元恋人に求めるのではなく、ありのままの元恋人を受け入れる必要があります。
自分を認めてくれる存在に対し、好意を持ちやすくなります。
コミュニケーションをよくとり、相手を尊重する事が復縁成功のカギとなるでしょう。
復縁屋ファストリサーチの自己改善プログラム(復縁アドバイス・復縁サポート)はそんなお悩みを解決する事が出来ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました