復縁工作成功事例~SNSで出会ったネット恋愛の恋人と突然の音信不通に…

復縁工作成功事例

依頼者:Iさん・20代・男性・茨城県

SNSで知り合い交際していた彼女と連絡が取れません。
毎日のようにチャットや電話をしていて、とても仲良く順調に行っていたのですが3週間ほど連絡が取れません。

事故や事件の可能性もあるのかと思い警察に問い合わせましたが全く相手にされません。
今までこんな事はありませんでした。

確かに実際付き合ってる期間は1年もありませんが仕事の都合や友達とどこかへ行ったとしても必ず連絡をくれていたんです。

連絡が取れなくなってから自分なりに彼女の行方を捜してみましたけど全く掴めません。
僕と知り合った以外のSNSも更新されていないので何があったのか心配です。

ちなみに着拒もブロックもされていません。
何があって今何をしているのかを知った上で復縁というかまた連絡が取れるようにしたいです。

ネット恋愛の場合、感情が一方通行になっていて、相手は付き合っているという認識のないまま話が進んでいる事がよくあります。

距離や時間を気にする事なく付き合って行けるというメリットがありますが面と向かってのコミュニケーションと違い相手の反応や感情を読み辛いというデメリットがある為トラブルも多いのです。

調査により判明したのはリアルの恋人

Iさんから依頼を受けるさい弊社の方から説明をさせて頂き、調査結果に応じてその後の工作内容を諦めるという事も含め検討していく事になりました。

契約書を交わし調査を進めて行き対象者を特定すると特定の男性と頻繁に会っている事が判明しました。

その男性を調べて行くと対象者と最近付き合いだした彼氏であるという事が分かりました。
この調査で収集した情報を元にIさんとは協議をし、対象者と交際関係に戻るのではなく友人としてまた連絡が取れるようになりたいという事で方向性を変える事になりました。

ブロックや着拒はされていない事から何か切っ掛けがあれば連絡が来るのでその後はそれをどの様に連絡を取り合う友人関係に持っていくかという所になります。

復縁工作で偶然の演出

復縁屋で行う復縁工作では状況に応じて復縁する方法が異なり、対象者のキャラクターや依頼者と元々どういう関係性でどういう風に復縁したいのかで変わってきます。

Iさんのケースは少し特殊な状況下での工作を行ったため割愛致しますが偶然を装ってIさんと対象者を再会させ、対象者の口から彼氏が出来た事を報告しそれを受けたIさんが祝福と今後の自分たちの関係について「友達で居よう」と言うことを約束し、その後2週間ほど様子を見て2~3日に1回は連絡を取るような状況になる事が出来ました。

相談時とゴールは変わりましたがご要望通り友人関係になれましたので復縁工作は見事成功しました。

契約内容:復縁工作復縁アドバイス・復縁サポート
契約期間:3ヶ月
着手金と成功報酬:100万円+25%(+消費税)

復縁屋ファストリサーチの復縁工作成功事例をご紹介いたします
復縁屋ファストリサーチで承った復縁工作が成功した事例を掲載させて頂いております。 こちらに掲載させて頂いて居ります復縁工作成功事例、復縁相談事例などに関しましては元依頼者様に許可許可を頂き、個人等が特定出来ない様若干の修正を加えております...

コメント

タイトルとURLをコピーしました