復縁工作成功事例~自ら別れを告げてしまった社内恋愛での復縁

復縁工作成功事例

依頼者:SS様:女性:50代:神奈川県

同僚と社内恋愛をしています。
同僚は年下で、私の方が先に会社に入っており先輩後輩の関係性でした。

交際期間は3年ほどですが、その間に何回か別れて復縁を繰り返しています。
別れた原因は大体喧嘩から私が別れようと切り出し翌日、もしくは3日ほどでれいせいになって復縁を申し出るという感じで彼も戻る事に難色を示す事はありませんでした。

ですが今回、またいつも通り喧嘩になり勢いで別れを切り出したのですが、それから連絡が取れません。
社内では会う事が少なく、中々会いづらい状況ですので直接聞く事も出来ず、同僚には私が面倒くさい女という風に思われていて相談も出来ません。

ちなみに彼とは連絡が取れなくなって1週間経ちます。
彼にはもう戻るつもりが無いのでしょうか。
私はやっぱり彼が好きで、なんとしてでも取り戻したいと考えています。
復縁屋さんが考える復縁方法を教えて下さい

依存している環境の改善

SS様の状況は、相手に依存していると言える状態ですので、このままでは復縁は難しいと言えます。
その為弊社ではSS様の自己改善を行う事を条件に復縁工作の依頼を承りました。

弊社のカウンセラーとのカウンセリングを行い改善点を上げ取り組んで頂いていましたが、別れてしまった事、連絡が取れないというその事実が何よりもSS様の意識を蝕み自己改善が全く進まず難航していました。

その間に調査の方は順調に進み、対象者との接触も情報提供と調査の結果からパチンコ店で無事成功し関係性を作って行きました。
対象者との雑談の中で恋愛話や好みのタイプについて話を聞き出して行く中でSS様の話になり、感情の起伏が激しい、ヒステリックな所が苦手でそこさえ変われば一緒に居たいけどまあ直る事はないだろうといった感じでSS様の自己改善が進み正しくアプローチが出来れば十分に復縁の可能性があるので、彼との関係性を維持しつつSS様と打ち合わせを重ねていき意識を変えて頂き自己改善に努めて頂きました。

担当者をはじめ弊社のスタッフから見ても明らかに変わってきたSS様の考え方や言動を見て、対象者の方にSS様の方から連絡を取って頂きアプローチをしていきました。

すると彼からのLINEの返信も来るようになり、少しずつその頻度も上がりタイミングを見計らいSS様の方から対象者を食事に誘いました。
ここでのポイントとして復縁の話は持ち出さない事、食事だけしてお互いの近況や何でもない雑談を純粋に楽しむ事を心がけて頂きその日は解散し、対象者からの連絡を待ちました。

狙い通りに対象者から「何か変わったね」という言葉が飛び出し「もう一度やり直してみる?」という言葉で対象者の方から復縁を申し出てきました。
それをSS様は受け入れ、復縁工作は無事成功致しました

ご契約内容復縁工作復縁アドバイス、復縁サポート
ご契約期間:4ヶ月
着手金と成功報酬:110万円+20%(税別)

コメント

タイトルとURLをコピーしました