復縁工作成功事例~職場への潜入で本音を聞き出して友達関係修復

復縁工作成功事例

依頼者 Hさん 静岡県 27歳 男性

ご相談内容:女友達との復縁工作再会工作
最近までLINEでやり取りをしていたのですが、ブロックされてしまい、その復縁をしたいです。
可能であれば再会という形で直接話をしてブロック解除したいです。
大学時代の女友達に交際を迫った所、断られてしまい、しつこくした挙句LINEブロックされてしまいました。
交際したい気持ちはありますが、彼女の事を考えると友達関係のままでも良いと思えるようになり、再会して友達関係に戻りたいです。
彼女の自宅・職場はわかります。
このような状態でも復縁する事は可能でしょうか?
よろしくお願いします。

ご提案内容

彼女に同性を近寄らせて関係性を構築し、偶然を装い再会して頂く提案をさせて頂きました。
彼女の職場はアパレル関係で接客をしていたので、接触ポイントは職場で決定し、女性工作員を潜入させる形となりました。(運よく求人を出していたので職場に潜入という形となります)
同性の同僚という事もあり、早い段階で彼女の事を聞き出す事ができ、好きな人がいてアプローチをかけてきた人(Hさん)とは関係を続けられなかった、とケジメをつけるためにHさんとの関係を断ち切った事が分かりました。
女性工作員とはプライベートでも出掛けるくらい仲良くなり、自然な形で再会させる事ができると判断したので、女性工作員と彼女・Hさんと男性工作員という形で工作を開始致しました。
場所は居酒屋でお酒が入っているタイミングを狙い、女性工作員と男性工作員の誘導で一緒に飲みながら話しが出来る状況を作りあげました。
最初は気まずい雰囲気があったものの、Hさんに対する気持ちも変わってくれて友達関係の復縁が成功しました。
Hさんは友達関係以上を求める事はしないという事を言っていましたが、双方が嫌な思いをしなければ恋人関係に発展しても良いと思います。
女性工作員は妊娠を原因で職場は辞めましたが、彼女との連絡は取っており、時間をかけて少しづつフェードアウトしていく形になります。

ご契約内容:復縁工作
ご契約期間:3ヶ月
着手金と成功報酬:150万円+20%

コメント

タイトルとURLをコピーしました