復縁工作成功事例~破局後友人関係になってからの復縁

復縁工作成功事例

依頼者:TY様・男性・30代・東京

彼女に別れを告げられてから、友達としての関係を続けて連絡をとったり、たまにご飯を食べに行っていました。
自分の気持ちの整理がつかない状態で別れたので、まだ未練があります。
しかし、その友達関係からそれ以上発展せず、元彼女が今どういう気持ちでいるのかわからない。

改善点を一緒に考える

自分ではどうしようもできないと判断し、復縁屋を探し弊社ファストリサーチに相談してくださったそうです。
まずは、別れの原因とキッカケを、Tさんと何時間もかけて話し合いながら明確にしていきました。
それから、今のTさんの気持ちが本物なのか、独りよがりな気持ちで行動しそうにないか、客観的に判断し、改善すべき点を一緒に考えました。

Tさんは自分の考え方を押し付けてしまうところがあり、元彼女と考え方が違ったときには、すぐに否定してしまっていたそうです。
相手の考えを尊重し、大切にすること。Tさんの課題はそこにありました。
Tさん専任の担当者がカウンセリングと近い形で一緒に具体的にどういう風に改善していくかをアドバイスし、Tさんは努力をしていきました。

また、同時に工作員が元彼女にTさんの友人として自然な状況で接触し、仲を深めていきました。
工作を進める中で、工作員は今の元彼女の生活状況や交友関係、Tさんへの気持ちを探っていき、都度Tさんへ状況を報告していきました。
Tさんと工作員が密に連携を取り合い、時期が来たらすぐに動ける体制を整えました。

再会して変わった自分を見せる

もちろん、Tさんの心構えから元彼女への振る舞いも含めです。
そして、工作員が今が復縁するのに絶好のタイミングと判断したときに、二人は久しぶりに再会しました。
復縁工作によって、元彼女はTさんへの見方が友達から、再び異性へと変わっていたのです。

タイミングを間違えず、事前準備も整っていたので、そのあとはスムーズに復縁へと進んで行きました。
そして、工作開始から3ヶ月後、二人は無事復縁をすることができたのです。

ご契約内容復縁工作復縁アドバイス・復縁サポート
ご契約期間:3ヶ月
着手金と成功報酬:100万円+20%(税別)

コメント

タイトルとURLをコピーしました