復縁工作成功事例~復縁して別れてを繰り返さないために必要な事

復縁工作成功事例

依頼者 Kさん 愛知県 30歳 女性

ご相談内容:復縁したい

出会いのキッカケはマッチングアプリですが、たまたま自宅が近所で、半同棲状態です。
2ヶ月前から喧嘩をして別れては復縁を繰り返している。
喧嘩の原因は
仕事や趣味に時間を費やしたい・私との時間ので、他を犠牲にしてまで生活したくない」と言われて現在別れている状況です。

前回別れ話から数週間後、生理が来なくて妊娠検査薬で検査し結果、微妙な結果で不安になってしまい、彼が気遣ってくれて復縁しました。
その後生理は来たので問題は無くなりましたが、彼から「嘘の気持ちを言われている様だった」と言われた事でまた傷ついてしまい、別れる事になりました。

話し合いを重ねた結果、体の関係は無い友達状態になりました。
連絡も取れるし、泊まりにも来たりしますが、私が痺れを切らして「付き合うのか、しっかり別れるのか、この関係に白黒付けたい」と言ってしまい微妙な空気になってしまいました。
私が言ってしまった事は事実で後悔はしましたが、本音はこの時彼には付き合おうと言ってほしかったです。(ただの私の願望でした)
ですが、私は彼と一緒になりたいです。
でも、また付き合って別れてだとお互い時間の無駄になってしまうので、私自身が変わってもう別れる事なく彼とお付き合いしたいので、アドバイスを下さい。
よろしくお願いします。

ご提案内容

Kさんと彼の心理分析をした結果、Kさんには自分では気付いていない問題点が山ほどあり、彼の事を全く理解していないままお付き合いをしていたので、付き合っては別れ、復縁しての繰り返しになっていた事が判明しました。
彼は彼氏・彼女という関係性でないと、Kさんの事を”重い”とは感じていないので、上手くいっていました。
それは「過度な束縛・嫉妬・依存・執着」いわいる”オセロ症候群”(オセロ症候群についてはブログを参照下さい)からきている事で、それを改善しないと復縁できたとしても同じ事になってしまいますので、Kさんには問題点について見直していただき改善していってもらう事になりました。
彼とは友達関係を持続できていたので、関係性が悪化しないようにアドバイス・サポートしていきました。
Kさんには彼ばかり考える事を無くすために、ご自身で夢中になれる趣味を見つけていただき、彼の趣味の時間は自分の趣味に没頭する事ができるようになりました。
その趣味がキッカケで彼に対する執着心も少しづつ消えていき、彼とは依然とか変わらず逢っていたので、凄く良い感じで変わっていく姿をアピールする事が出来ました。
彼も本当は一緒にいたかったみたいで、Kさんの努力し変わった姿を見た彼は、彼から復縁の申し出をして復縁する事が出来ました。
ご契約期間は3ヶ月でしたが、1,5ヶ月というスピードで復縁する事ができ、残りの期間は復縁してからのサポートをしました。
3ヶ月後には笑顔で”もう大丈夫です”と言ってくださった事が印象的です。

ご契約内容:復縁アドバイス、復縁サポート
ご契約期間:3ヶ月
着手金と成功報酬:40万円

コメント

タイトルとURLをコピーしました