復縁工作成功事例~対象者からの復縁の申し入れ

復縁工作成功事例

依頼者 Aさん 40代 女性

昨年付き合っていた人がいます。
彼(男性50代・既婚・妻・娘二人/自宅と実家を行ったり来たりしている)

時々行っていた六本木のバーでナンパされ、その時は彼女と来ていましたが、それ以外にも家族が居るとの事でした。

約一年付き合っており最後に会ったのは昨年11月末です。

付き合い始めの頃には彼女の話もしていましたが、その後しなくなったので切れたのかなと思っていましたがふとした時にその人や、他の女性の名前も時々出てくるようになり、そのことを彼が隠そうとするので度々喧嘩にもなり「お前はモテないだろ」「SEXが下手だな」と馬鹿にされるのも嫌でしたし出会ったときに連れていた女性も怖かったのでその女性の影も嫌でした。

複雑な思いもありますが、結局彼の事が好きで復縁したいと思い相談しました。

という相談を頂きました。

詳細を聞いていくと、対象者となる男性はAさんともう一人の女性との二股であり、家族も居るという事で三重生活を送っているような状態だという事でした。

正直な所弊社と致しましては三つ巴状態のこの状況で、Aさんが一番蔑ろのされているので彼を独占できるレベルでの復縁は難しいと判断し、弊社ではこの依頼を受ける事が難しいという事を伝えましたが、望み通りの復縁の目がゼロかどうかを確認する為の調査をする事は出来ないかという方向に話が進み、確かに今着ている話だけで可能性がゼロかどうかは判断がつかないという事も有ったので、調査依頼という形で依頼を受け、その後復縁工作を行うかは調査結果次第という話でまとまりました。

実際調査を進めてみると、夫婦関係は既に破綻しており、現在離婚協議中であることが分かりました。

もう一人の彼女とされる女性についても、今現在対象者とは別に本命の彼氏が居る事が分かり、この状況であれば望み通りの復縁の可能性が高まりましたので、復縁工作についても承りました。

夫婦関係については今現在離婚協議中ですのでこのまま放置していても離婚は成立するので問題視はせず、対象者のもう一人の彼女に焦点を絞り別れさせ工作を行い、無事成功を修め復縁工作に取り掛かりました。

別れさせ工作については割愛させて頂きましたが、その際に作った接触ポイントから対象者と友好的な関係を利用して関係性を深めて行ったところ、予想以上に親密になる事が出来たので、当初予定していた工作内容を一部変更して進行していきました。

対象者に張り付いた工作員による心理誘導で、対象者の目に余る浮気癖やだらしなさを改善し、先を見越してどういう女性と一緒に居れば本当の幸せなのか、そういった女性こそ本当に大切にしなければならないのではないかという事を言い含め、対象者の方から復縁を申し入れさせることに成功しました。

ご契約内容
復縁工作+復縁アドバイス・復縁サポート(自己改善プログラム)
契約期間:3カ月
着手金と成功報酬:80万円+20%(+消費税)

復縁工作を振り返り

この案件に関しては対象者の方からAさんに復縁を申し入れるという形でよりを戻す事が出来たという成功事例になります。

工作現場では絶対という事が無いので臨機応変に対応する事が重要になります。
また、復縁屋ファストリサーチでは復縁の可能性が低い案件に関してはお受けする事はございません。
出来ないものを出来ると言い、無理矢理契約を結ぶ悪徳業者もございますので相談の際には十分気を付けて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました