復縁工作成功事例~子は鎹(かすがい)

復縁工作成功事例

依頼者 Sさん 千葉県 50歳 女性

ご相談内容:復縁相談
15年お付き合いした方に別れを伝えられ、1年近く自分なりの復縁活動をしてきましたが、彼と距離が縮まることが難しいためアドバイスをいただきたいと相談をさせていただきました。
二人とも既婚者でW不倫の関係からスタートしましたが、私は交際から5年後に離婚し、彼もその後離婚しています。

実家に行ってから様子がおかしくなってしまい、初めての一人暮らしに鬱かもと思いましたが、私自身の体調不良のため会いに行く事が少なかった為、別れる理由が私が冷たくしたと言われました。
もちろん、それだけの理由だけでなく、金銭的、体力や労力、愛情を15年使い果たし私が感謝の気持ちが薄れ彼の行動や気持ちを抑制していたと思います。

彼との子供も授かっているので、子供に関しての必要な連絡は取れている状態です。
そっとしておいて欲しいと何度か言われて、時間を置いたりしていますが今後どのようなアプローチをしながら復縁を目指していいのか悩んでいます。

複雑な相談内容ですが、私との子供を溺愛していて、彼にとってあり得ない別れを決意させた気持ちを理解して、もう一度みんなが幸せになれる方法を探しています。
宜しくお願いします。

ご提案内容

彼にとって一度目の結婚で失敗しているので、Sさんとは居心地の良い居場所で再び夫婦生活ができると思っていたのに残念な結果となってしまっています。
ですが、お子様がいて連絡が取れているのでお子様を引き金に復縁させる事は可能な案件です。
今回は少し特殊な工作方法で、工作を仕掛けるのは「彼とお子様」の2人となります。
お子様に関しては、Sさんの友達という事で女性工作員を接触させ、彼の方には行きつけのスナックで男性工作員が接触する形となります。
お子様には父親がいない寂しさを直接彼に申し出る形を取り、彼にはお子様が可哀想だから戻った方が良いというマインドをかけていきました。
彼は彼で思う事が沢山あったようですが、スナックのママも自然に工作員の誘導に乗ってくれて、お子様ありきになってしまいましたが、復縁する決意にさせる事が出来ました。
その後、彼の仕事のタイミングもあって直ぐにとはいきませんでしたが、彼の住んでいる地域にSさんとお子様が引っ越しをして、一緒に住む形となりました。
Sさんはもう二度と彼を失わないようにアドバイスをし、不安な事があったら自分で抱えずに弊社に相談してもらうようにしてあります。

ご契約内容:復縁工作
ご契約期間:3ヶ月
着手金と成功報酬:150万円+30%

コメント

タイトルとURLをコピーしました