復縁工作成功事例~友達関係に戻ってしまったけど、どうしても復縁したい

復縁工作成功事例

依頼者 Mさん 山梨県 30歳 男性

ご相談内容:復縁相談
家の近所のアルバイト先で彼女と出会いました。
その後彼女からアプローチがありお付き合い始めました
3年半遠距離恋愛を続けていましたがそこで「もう恋人としては好きじゃない」と言われ振られてしまいまいした。

原因は私に余裕がなかった事、彼女の気持ちを汲み取れなかった事、頑固でこだわりが強すぎた事だと思います。
SNSなどで暴言を吐く事が何度かありました。
彼女はそれを見て、悪い意味でのギャップを感じたようです。
それが別れを決意する決定打になったと言っていました。
心の余裕がなく、焦り、暴言を吐くなどして自分の気持ちをコントロールできなかったのがまず原因の一つです。
相手の気持ちを考えずに、自分の気持ちを押し付けすぎてしまったのも原因です。
ほかにも誕生日を忘れてしまったのを冗談にして誤魔化そうとしたりしたりと、今思えば信用を失う事を沢山していたと思います。
色々と原因はあれど結局は恋人としての信用を失ったのが一番の原因だと思います。
失ってから彼女の大切さ、愛を持続させる大変さに気づきました。失った信用を取り戻すのが大変なのは百も承知なのですが、絶対に復縁したいと考えています。

彼女との状態ですが、LINEでの連絡が可能です。
嫌われてはいないようなので一度二人で会う事もできました。
ただ、今は彼氏がいるようなので二人では会えません。
どうぞよろしくお願いいたします。

ご提案内容

Mさんとの面談やLINEの内容から別れてからの現在までで自己改善はされており、元カノ様との関係も悪くなかったですが、ただ今の彼氏が邪魔でMさんとは友達関係以上には発展できずにいました。
元カノ様が今の彼氏に幻滅すればMさんは必ず戻ってくると確信していたので、今の彼氏との別れさせ工作を実施する形となりました。
Mさんは元カノ様から彼氏の事は何も聞いていなかったので情報ゼロという所から開始し、調査では彼氏が居酒屋でアルバイトしている事が判明しアルバイト先を接触ポイントとして遂行致しました。
男性工作員が接触してから1ヶ月が経過した頃には、プライベートで飲みに行く仲になっていたので、お互い酔っぱらって下ネタで彼氏を揺さぶりながら、風俗店に誘い出す事ができ、風俗店へ出入りの写真からホテルの出入りの写真まで完璧に証拠を作り出す事に成功しました。
女性をあてがうハニートラップも視野には入れていましたが、彼氏との会話の内容から上記工作内容が時間も掛けずに成功すると判断したので、工作中の内容で臨機応変に対応できた形となります。
案の定元カノ様は彼氏に幻滅し、別れさせる事ができ、Mさんも遠距離という事を解消する事を前提に復縁できました。

ご契約内容:別れさせ工作
ご契約期間:2ヶ月
着手金:120万円

復縁屋ファストリサーチの復縁工作成功事例をご紹介いたします
復縁屋ファストリサーチで承った復縁工作が成功した事例を掲載させて頂いております。 こちらに掲載させて頂いて居ります復縁工作成功事例、復縁相談事例などに関しましては元依頼者様に許可許可を頂き、個人等が特定出来ない様若干の修正を加えております...

コメント

タイトルとURLをコピーしました