復縁工作成功事例~友達以上恋人未満の関係からの脱却

復縁工作成功事例

復縁相談内容

依頼者:Mさん・30代・女性・茨城県

今現在元カレと友達以上恋人未満の関係で、月に2~3回は会って体の関係を持っています。

別れた原因は性格が合わないという事だったのですが、体の相性はよく関係をもう2年ほど続けていて、その間お互いに恋人が出来たりしていましたが関係は継続しています。

今はお互いフリーの状態で、私が冗談交じりに「もう一回付き合ってみる?」と言ったところ「冗談だろ?」と返されてしまったのでそれ以上は何も言えなくなりました。

私としてはもういい歳なので結婚をしたいなと考えていて、今更他の人とって考えるよりも彼とやり直す方向でそれが実現出来たらいいなと思っています。

もしも復縁が叶わないなら彼との関係を切ろうと考えて、でも出来るなら彼が良いのでその前に出来る事はしたいなと思い相談させて頂きました。

警戒心の強い対象者

Mさんからの相談を受け、よくよく話し合ったのち契約する事となり対象者の調査を開始しました。

調査を始めて直ぐに気付いた事は、対象者の警戒心が非常に強いという事。
尾行を撒く為によくあるギリギリまで電車を乗り降りしないという事や、歩いていても角を曲がる度に後ろを気にしたりという行動を取っている事から以前、もしくは現在も誰かに追われる経験があるという事を示しています。

Mさんは何も知らなかった様ですが経験上間違いのない事ですので細心の注意を払って調査を継続しました。
最も危惧していた犯罪に関わる事が無いかという部分もクリアし、現状Mさんの他に会っている異性も居なかったので接触する事となりました。

調査結果とMさんのとの協議を踏まえて直接接触をするより間に対象者の知人が入った方が確実だという事で、毎週のように会っている対象者の兄と先に関係性を作る事になり、対象者の兄を通して接触して関係性を作る事に致しました。

対象者の兄と無事に接触を果たし対象者とも接触でき毎週のように会っている兄弟の中に工作員も居るという状況を作り出し、復縁に向けて対象者の本音を聞き出し復縁を意識付けて行く心理誘導に入りました。

Mさんとの関係については今の距離感が丁度いいと感じており、会えなくなるという事が嫌だとも言っており、好きか嫌いかで言うと好きである事は間違いないが彼氏彼女の関係に戻ってまたギクシャクする事が怖いとも言っていたので少し考え方を変えるだけで復縁は容易である事が分かりました。

また、警戒心が強い理由は少し前に付き合っていた子が対象者の浮気を疑って探偵を雇った事があり、その尾行に気が付いた事がありそれから気にするという事が常態化しているとの事でした。

何度目かの飲みの席でついに「結婚して添い遂げる事が男の責任だ」と言い始め復縁を決意し、翌日Mさんと会った際に恥ずかしそうにしながら対象者の方から復縁を申し出た事で復縁工作は無事成功致しました。

契約内容:復縁工作
契約期間:4ヶ月
着手金と成功報酬:100万円+30%(+消費税)

復縁屋ファストリサーチの復縁工作成功事例をご紹介いたします
復縁屋ファストリサーチで承った復縁工作が成功した事例を掲載させて頂いております。 こちらに掲載させて頂いて居ります復縁工作成功事例、復縁相談事例などに関しましては元依頼者様に許可許可を頂き、個人等が特定出来ない様若干の修正を加えております...

コメント

タイトルとURLをコピーしました