復縁工作成功事例~他に好きな人が出来自ら振ってしまった恋人が忘れられなかった

復縁工作成功事例

依頼者:Kさん・女性・30代・東京都

彼とは数年前にお付き合いしていましたが、お互い遊びたい盛りだったので別の人を好きになり、私から振って別れました。
しかし、友人の結婚式の二次会で久しぶりに顔をあわし、懐かしさもあって会話も盛り上がりました。
この時に、連絡先を交換したのです。

一度は好きになった相手だし、やはり気が合うなーとは思いながらも彼には彼女が居たので友人関係として付き合っていました。
連絡を少しずつ取るようになると、余計に心が惹かれました。

自分の気持ちは揺れてしまい、彼と復縁したいと思いましたが、彼には彼女が居るので難しいだろうか?と悩み、誰にも相談できずに復縁のプロなら分かってもらえそうな気がして復縁屋ファストリサーチさんに相談しました。

調査・接触

最初に本気で復縁したいのかどうかの確認がありました。
私は、改めて彼が好きだと思い復縁したいと思っていたので復縁工作プランの話を進めてもらいました。

カウンセリングでは、彼の好みのタイプに近付けるための外見と内面の改善すべき点を重点的に話しました。

先ず彼と彼女の関係の深さを調査してもらいました。
彼女は会社の同僚で、付き合って1年ほどでした。
彼女が押し切った形で付き合ったようで、ベッタリな関係ではありませんでした。
彼女とは会社でよく顔をあわせるので、デートする回数も月に2〜3回だとわかり、入っていける隙間があるのがわかりました。

工作員は引き続き彼と仲良く接してもらい、彼女への不満や、私への警戒心があるかどうか?などを聞き出す工作をしてくれました。
これに合わせて、カウンセリングでは私が彼に送るメールの頻度や内容、タイミングなどをアドバイスしてもらいました。
特に内容は気をつける必要があり、彼を惹きつける様な内容についてアドバイスをもらったのです。

心理誘導と依頼者からのアプローチ

少し彼とのやり取りを続け、彼の私に振られたから…という警戒心がゼロになった状態に合わせて、彼に送るメールの内容に変化をつけていきました。
この辺りから、彼からの返信率はグッと高くなったのです。

タイミングを計ってもらい、デートの約束ができた時は本当に嬉しかったです。
ここで一気に惹きつける工作が始まり、彼の口から彼女の愚痴が聞けるようになりました。

途中、動きの少ないやり取りが続き、諦めようかとも思いましたがファストリサーチさんの信頼できる対応で何とか乗り切れました。 今は努力して良かったと思っています。

彼との温度差が無くなったころ、彼が彼女と別れたと報告してくれました。
それから何度もデートを重ね、彼からもう一度付き合って欲しいと言われた時は、ファストリサーチさんのアドバイスや工作に心から感謝しました。

契約内容:復縁工作
契約期間:3ヶ月
着手金と成功報酬:90万円+20%(+消費税)

コメント

タイトルとURLをコピーしました