復縁工作成功事例~トラウマを取り除いて復縁するためには

復縁工作成功事例

依頼者 Kさん 神奈川県 37歳 女性
ご相談内容:復縁相談
交際相手からストーカー扱いされ、連絡が取れなくなりました。
11年ほどお付き合いしている彼氏が4月から転勤になりました。
それまでは同じ職場で働いていました。
引っ越しの際住所を教えてもらってませんでした。
連絡は取っていましたが、住んでいる所を教えてくれず喧嘩のようにゴタゴタしました。
彼は引っ越しを機に私と別れたいと思っていたようで、そう考えていた事にもショックで、腹がたって必要以上に電話やメール、LINEを1週間くらい、毎日かなりの件数し続けていました。
そうしているうちに、電話やLINEがブロックされ、弁護士と名乗る方から電話がありました。
彼が弁護士に相談していたようでした、私は納得がいきません。
近々弁護士さんから書面が届くと連絡がありました。
私は別れたいとも思ってないし、そんな事をされてとてもショックです。
どうにか彼に冷静になってもらって、交際を続けたいと考えています。
まずはもう一度直接会って彼の気持ちなどを確認したいです、どうしてこのようになったのか、など。
連絡手段もなくあらゆるサイトで調べて弊社にたどりつきました。
よろしくお願いします。

ご提案内容

長年我慢し続けていた彼のトラウマは直ぐに消す事ができず、早期解決はとても難しい案件です。
少しづつ取り除く工作が必要で、それと同時進行でYさんには自己改善の努力をしていただく形となりました。
彼が電話やLINEをブロックし、弁護士を通して連絡をしてきたという事は、Yさんが直接謝罪した所で彼には何も響かず、逆に距離が離れていくだけです。
何も変わっていないのに彼が戻る事はありません。
弊社で工作をして彼を逃がさず心理誘導している最中に復縁アドバイスで自己改善し、自分磨きをする必要があります。
住所が分からない、という事でしたので先ずは住所を特定させるための調査を開始(1週間程度で判明)、彼の趣味であるマラソンを通じて接触する事ができました。
Kさんのご要望である彼の気持ちの確認についてはマラソンを通じて女性工作員が聞き出す事ができ、彼は「とても良い女性だったけど、依存がすごくて怖くなった」と話していたそうで「もし本当に変わった姿を見る事が今後あれば、結婚まで考えていた女性だったので考え直すかもしれない」とも言っていました。(復縁できると確信)
女性工作員の心理誘導で大分トラウマも消えてきて、Kさんも3ヶ月で変わってきたので偶然を装い再会させました。
最初はお互い緊張している様子でしたが、11年一緒にいた事実は変える事ができず、冷静に話しをする事ができてLINEも電話も新しく教えてもらう事に成功しました。
その後、友達関係から距離を縮めていくために継続してアドバイスを続けていき、ご契約から6カ月後に無事復縁する事が出来ました。

ご契約内容:復縁工作
ご契約期間:3ヶ月
着手金と成功報酬:120万円+30%
継続契約:復縁アドバイス
ご契約期間:3ヶ月
着手金と成功報酬:40万円+15%

コメント

タイトルとURLをコピーしました