復縁工作成功事例〜1ヶ月前に別れた元カレ(既婚)との復縁〜

復縁屋関連記事

ご相談内容:復縁したい

依頼者:D様・20代 女性 静岡県

1ヶ月前に別れた元カレと復縁したいです。
元カレはその後出会った女性と結婚してしまいました。

どうすればいいですか。

お互いにヤケになって喧嘩別れをしました。
それでも、今では友人として関係は続いていて、たまに私生活の相談にのったりします。

結婚後に2人で会った時、元カレには私生活の不満があるようで弱音を吐いていました。

そのあと彼とは変な雰囲気になってしまい今は会うことを避けています。

元カレは既婚者ですから。

自分の気持ちに嘘をつき続けなくてはいけないのでしょうか?彼の気持ちも知りたいです

わたしは元カレが今でも好きです。復縁屋さんの復縁工作でわたし達が復縁することはできるのでしょうか?

こんな相談をいただきました。

結論からいうと、2ヶ月間の復縁工作によって、依頼主D様と元カレ(対象者)を復縁させることに成功しました。

そこで今回は、復縁屋が成功させた復縁成功事例をくわしく紹介します。

彼(元カレ)の本音を聞き出す

元カレの本音を知るために本音調査をスタート。
第三者にこぼす本音をきき、気持ちを誘導するための復縁工作です。工作方法は対象者によって、変わるので臨機応変に近づきました。

本音調査で対象者(元カレ)の本心を探ることができる。

今回のDさんのケースでは、社交的な元カレのため飲み会に3人の調査員が潜入しました。

ノリの良い対象者は、シューティングゲームの内容で盛り上がり、連絡先を交換。二次会にも誘われ親交を深めました。

後日、何度か食事の約束を取り付けて、元カレの現状調査と依頼主D様のことを聞き出していきました。

復縁工作による心理誘導と自己改善

元カレを調査してみると、D様(依頼主)とは、喧嘩別れしてしまった。
やけくそで別れてしまったが、今でも大切な女性と考えている。
すでに既婚者なので未練はないと言っていました。

ただ最近、妻の男性の影に悩んでいるとの事。その点、やっぱりDが運命の相手だったのではと後悔している状況です。
元カレ夫妻の妻の浮気を暴露することで状況が変わると考えた弊社では、浮気の証拠を掴むために浮気現場を尾行しました。

妻がハメを外した「決定的な証拠」を掴むことに成功。
事前にD様に伝えた上で、そのデート現場に潜入工作員と食事予定の旦那(元カレ)を現場まで誘導させました。

旦那に気づくなり彼女は「やばい!浮気がバレてしまった!」と、青ざめた顔で終始過ごしていました。

当然、元カレ夫妻はすぐさま離婚しました。

その後、交友のある工作員はD様に対して、復縁を意識付けるような心理誘導をおこなっていきました。D様には、出来るだけ元カレのそばに居ることをアドバイスさせて頂きました。

コロナ禍の夏、献身的な人柄に胸を打たれた元カレはD様と復縁することになりました。

契約内容:復縁工作別れさせ工作
契約期間:2ヶ月
着手金と成功報酬:100万円+15%

コメント

タイトルとURLをコピーしました