復縁工作成功事例〜自分から振ってしまったけど、どうしても好きだから復縁したい~

復縁工作成功事例

ご相談内容:復縁したい

依頼者:A様 千葉県 40歳 女性

先日まで1年半付き合っていた元カレがいるのですが、付き合っていた1年半の間に3回の浮気が発覚し、3度目の時に別れる決意をしました。
別れを切り出した時に彼は”別れたくない”と言っていましたが、その時の私はどうしても彼の事が許せずに別れる事を覆しませんでした。
別れてから3か月くらい経った頃、SNSを通して彼に新しい彼女が出来ている事を知ってしまいました。
凄く悔しくなり、一晩中考えて出た末、私は彼の事がまだ好きなんだと感じました。
そう思い始めてからはどうしようもなく、毎日彼のことを考えてしまう始末で、彼女がいるという事実を否定したくなりますし、なぜそこにいるのは私じゃないんだろうと考えこんでしまいます。
今は連絡をしても無視されている状態です。
どうしても復縁したいと思いネットで復縁屋というものがある事を知り御社へご相談させて頂きました。

相手に新しい恋人がいるという状況でも復縁というのは可能なんでしょうか?
また復縁できる可能性はどれくらいありますか?

別れさせ工作が必須ではないケース

彼の調査を開始、確かに特定の彼女らしき女性は居ましたがその他にも複数の女性と1回限りの関係を持っている事が判明しました。
調べてみるとマッチングアプリを利用していて、A様と付き合っている頃と変わらず浮気癖がある事も分かりました。
通常昔の恋人と復縁したいという時に、元恋人に既に新しい恋人がいる場合には新しい恋人と別れさせてから復縁工作を行っていくのですが、彼の場合、性格や行動を見極めた上でそこを切っていくよりも先に二人を近づけてくっ付ける事で他の女性をA様が切っていくという方が費用も抑えられますし、早く彼と再会させられる事ができるので、その方法を提案しA様と打ち合わせを重ねていきました。

復縁工作は臨機応変な対応が必要

彼が参加しているコミュニティーの飲み会に工作員を潜入させ接触を致しました。
女性にだけではなく男性に対してもオープンな性格である彼とは、距離間を縮めやすく、スムーズに関係性を構築する事が出来ました。
彼と工作員は二人で飲みに行くようになり、その場にA様と女性工作員を行かせる事になりました。
A様と彼以外の2人は工作員なので、上手く2人をくっつけようと誘導しました。
2人の付き合っていた頃の話や、彼の浮気癖についても話す事ができ、2人の縁を繋ぎ合わせるように話をして、もう一度やり直したいと彼の口から言わせる事が出来ました。
浮気癖についても彼は改めると言っていたそうですが、A様はまだ信用しきれていないと言っております。
どんなに複雑な関係でも、お互いが受け入れる事が必要です。
A様は、信用はしていないけど疑う事はしないで自分の力で彼を変えさせると最後に仰ってくださいました。

ご契約内容:復縁工作
ご契約期間:3ヶ月
着手金と成功報酬:80万円+10%(税別)
難易度:★★★☆☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました