復縁工作成功事例〜浮気癖が酷かった恋人、でも忘れられない…

復縁工作成功事例

依頼者:B A様・女性・40代・千葉県

半年ほど前まで付き合っていた彼氏がいるのですが、付き合っていた1年半の間に3回の浮気が発覚して、その3回目の時に別れる事を決めました。

別れ話をしていたとき彼は別れたくないと言っていましたが、その時の私はどうしても彼のことが許せず別れる事を覆しませんでした。

それから3か月くらい経ち、彼に新しい彼女が出来ている事を知りものすごく悔しくなってしまい、一晩中考えて出た結論が、私は彼が好きなんだというものでした。

そう思い始めてからはどうしようもなく、毎日彼のことを考えてしまう始末で、彼女がいるという事実を否定したくなりますし、なぜそこにいるのは私じゃないんだろうと考えこんでしまいます。
今は連絡をしても無視されています。

どうしても復縁したいと思いネットで復縁屋というものがあることを知り御社へ連絡させていただきました。

相手に新しい恋人がいるという状況でも復縁というのは可能なんでしょうか?

また復縁できる可能性はどれくらいありますか?

別れさせることが必須ではないケース

対象者の調査を行っていくと、確かに特定の彼女らしき女性は居ましたがそのほかにも複数の女性と1回限りの関係を持っている事も分かりました。

どうやらマッチングアプリを利用しているようで、BA様と付き合っている頃と変わらずというかそれ以上に浮気癖が付いているようでした。

通常昔の恋人と復縁したいという時に、元恋人に既に新しい恋人がいる場合には新しい恋人と別れさせてから復縁工作を行っていくのですが、今回の対象者の場合性格や行動を見極めた上でそこを切っていくよりも先に二人を近づけてくっ付ける事でほかの女性をBA様が切っていくという方が費用も抑えられるし早く彼と再会させられるのでその方法を提案しBA様と協議していきました。

復縁工作は成功するも…

対象者が参加するとあるコミュニティーの飲み会に工作員を潜入させ接触を致しました。

女性にだけではなく男性に対してもオープンな性格である対象者とは距離をとても詰めやすく、かなりスムーズに関係性を作る事が出来ました。

対象者と二人で飲みに行くようになり色々話をしていく中で「女の子紹介してよ」という話の流れからBA様とその席で一緒にしてしまう事が話が一番早いのではと考えBA様と協議の結果そのように誘導していく事に致しました。

この方法でも大丈夫であるという根拠としては、話の中でBA様の事がいの一番に上がり、ああいう女を大事に出来ないなら誰も大事に出来ないと開き直った結果今があるとの事でした。

実際に紹介する当日、合コンという形でセッティングしてあるので気に入った子口説いて下さいという事にしており、3対3で会う事になっていました。

BA様は少し遅れて登場し、友人から誘われた合コンの中に対象者の名前があったからあえて参加したという体で来てもらいました。

手筈通りBA様の「元カレ」というキーワードをタイミングにじゃあ我々は席外しますのでと別のテーブルに移り見守りました。

数十分後、二人連れ立ってこちらに寄り、やり直す事になったと報告を受けました。

こうして復縁工作は無事成功いたしました

ご契約内容復縁工作
ご契約期間:2ヶ月
着手金と成功報酬:80万円+10%(税別)

コメント

タイトルとURLをコピーしました