復縁工作の成功例・失敗例

復縁工作成功事例

今回は弊社で行いました復縁工作の成功例と失敗例を掲載させて頂きます。
復縁工作の依頼をお考えの方の参考にして頂ければと思います。

尚、大量に機密情報や個人を特定できてしまう情報を含みますので具体的な内容や場所、固有名詞は伏せて、または仮名とさせて頂きますが、モデルとなられたご契約者様にはご了承を得て掲載させて頂いております。


復縁工作➜成功例

CASE1依頼者・吉田様(30代)女性・対象者⇒太田様(30代)男性 地域・関西地方
費用・82.5万円(税込)【調査+復縁工作】パック料金・別途成功報酬20%

内容
1年前にマッチングアプリで太田様と知り合い3カ月後に交際を始め直ぐに太田様が吉田様の自宅に転がり込む形で同棲生活が始まりました。
他人との共同生活のストレスからか、それから2カ月ほどで大ケンカをし、太田様から別れを告げられましたが、ヒートアップしていた吉田様はそれを受け入れ太田様を追い出してしまいました。

しかし直ぐに後悔し、破局から1週間後に連絡を試みましたが電話は着信拒否、LINEはブロックされていてどうしようもない状況。
共通の友人や各々家族を紹介し合った訳でもないのでどこに頼ればいいか分からないという状況で弊社にご相談を頂きました。

住所不定で電話も繋がらずという状況は難易度としてはかなり高く、お二人の何気ない会話の中からヒントを得て行く事が最も重要視されるケースで、太田様がどこの誰だかを特定しなければなりません。
弊社独自の情報網で特定調査を開始し、10日ほどで太田様を特定しました。

その後同性工作員を職場に潜入させ接触し、関係性を作る事に成功し友人女性として弊社の女性工作員を紹介し、2対2の飲み会をセッティングするという事でその場に吉田様を連れて行きました。

太田様も、実は切っ掛けを探していたところがあるようで吉田さんが現れた時にはとても驚かれていましたが、お酒が進むうちにお互い謝り、仲直りをして無事復縁しました。
早すぎる段階での同棲が原因だと話し合いから気付き、まずはお互い別々に住んで理解を深めた上で改めて同棲を始めるそうです。


CASE2依頼者・小柳様(30代)女性・対象者⇒石川様(20代)男性 地域・九州地方
費用・55万円(税込)【調査+復縁工作】パック料金・別途成功報酬15%

内容
交際歴10年で元々学校の先輩後輩関係で交際が始まりましたが、小柳様が結婚を意識し始めた頃、石川様がそれを察知し、まだ早いという思いからそれを気付かない振りをして、その気付かない振りをしている事を小柳様は気付いてしまい小柳様から別れを告げました。

ですが、10年もお付き合いをしていたのでやはりそこは情が入っていて、彼を心配に思わない日はありませんでした。
しかし自分から何かアクションを起こしていいのか分からず、共通の友人もいない事は無かったのですが、彼には事情があり友人とはほとんど交流が無く、身近に頼れる人が居なかったことから弊社の方にご依頼を頂きました。

今回私たちはオンラインゲーム内での接触を図り、交流を続け、ゲーム内のパーティ(仲間)でオフ会を開くよう誘導し、現実世界での接触に成功致しました。

後は恋愛話から小柳様に未練がある事が分かり、石川様の方から復縁を申し出させるよう誘導し、無事工作終了となりました。
殆ど調査の必要が無いほど詳細な情報をお持ちでしたので費用はかなり安く済ませる事が出来ました。


復縁工作➜失敗例

CASE3依頼者・大西様(30代)男性・対象者⇒横川様(20代)女性 地域・東北地方
費用・49.5万円(税込)【復縁工作※単発】別途成功報酬30% ※工作途中での契約解除

内容
マッチングアプリで知り合って交際が始まり、1年付き合っていた後に振られてしまい着信拒否・LINEブロックで全く連絡が取れないという状況。
詳細な情報もあり尚且つご自身で方法を提案されての単発案件として弊社の方でも承らせて頂きましたが、実際にご指定頂いた接触方法で試みたところ(かなり特殊な方法の為個人を特定されてしまう恐れがございますので省略させて頂きます)接触に成功致しましたので、そのまま工作に入り関係性を深めていたのですが、我慢が効かなくなってしまった大西様が自ら勝手に横川様に接触してしまった為工作員の存在が露見し工作失敗となり契約解除になりました。

※こういった失敗はたまにございますので充分お気を付けください。


※弊社スタッフによる個人ブログは・コチラアメーバブログ) ・コチラ(ハテナブログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました