復縁工作における調査と心理誘導について解説致します

復縁屋関連記事

復縁屋が提供する復縁工作とはどういうものかについては「復縁工作」「復縁工作の方法とは」をご参照頂くとして、ここでは復縁工作に必須とも言える【復縁工作のための調査】、そして【心理誘導】について解説していきます。

復縁工作のための調査

復縁の為の調査というのは、基本的には

  • どこなら対象者と工作員が接触出来るか?
  • どの様な立場で工作員が接触出来れば自然か?
  • 対象者に新しいパートナーが居るかどうか?
  • 交友関係の広さはどの程度か?
  • 行動範囲はどのくらいか

というものを確認していきます。
そこからの派生として情報が不足している案件の場合には

  • 対象者の職場の特定
  • 対象者の自宅の特定
  • 対象者宅の同居人の有無・構成

などの情報を収集をして不足してる情報を補っていき、接触ポイントの選定の材料にしていきます。

復縁工作の接触ポイント及び接触

接触というのは、対象者とどこでどの様に接触するか、接触後対象者と関係性を構築していき心理誘導に持っていくというもので、復縁工作の重要なポイントのひとつになります。

接触ポイントというのは個々のケースに依って異なりますのでほんの一部ですがご紹介すると

  • 対象者の趣味を利用しての接触
  • 対象者の行き付けのお店を利用しての接触
  • 対象者の職場を利用しての接触
  • 対象者が興味のある事を利用しての接触

などがあります。

この接触ポイントを間違えると対象者ととの関係の構築が上手く行かなかったり、最悪の場合は不審人物として認識されてしまい、今後近付く人間を警戒され復縁工作自体が行いずらくなってくる事が考えられます。

この接触ポイントから接触し、対象者と関係性を築いていく流れが接触と呼ばれます。

これは復縁工作自体がとてもデリケートであるという事も意味しており、いかに復縁工作が難しい事かというのもご理解頂けるかと思います。

復縁工作における心理誘導

復縁工作における心理誘導というのは、対象者との接触に成功し関係性を構築していく過程から対象者の性格や考え方を分析していき、その場に応じてその方法は異なって行きます。

  1. 構築した対象者との関係性を利用して、プライベートの話、恋愛や人間関係などの話が出来るように誘導していく
  2. 依頼者様(または復縁させたい人)の話を引き出し本音を聞き出していき、その情報を元に依頼者様(または復縁させたい人)に対象者の傾向に沿うような形で変化をしてもらう
  3. 対象者に復縁を意識付けていく
  4. 復縁するに当たって一番いい再会の方法を取る

一概には言えませんが上記の様な手順で復縁までを導いていくものになります。

冒頭でお伝えしたように心理誘導の方法は対象者次第で変化をしていきますので事前にこういう風に行いますという事前の報告は出来ない場合も少なくなく、また今この瞬間がチャンスというタイミングも次にいつそれが訪れるかが分からない、次またチャンスが来るという保証がございませんので事前に報告していた様な方法とは異なる場合も少なくありませんが、基本的には対象者を依頼者様と事前に打ち合わせしていた通りに誘導していくものになります。

また、再会後復縁に踏み切れず上手く復縁を切り出せない場合には復縁を後押しをするところまで弊社では行っています。

復縁後のアフターサポート

復縁工作が成功し復縁が叶った後、直ぐにまた別れてしまっては意味がありませんので弊社ではアフターサポートを行っております。

交際関係、交友関係を継続するに当たり分からない事、困った事への対応をしております。
例えば相手への返信メッセージが分からないなど二人の関係が定着するまでの期間を細部に渡りサポートを行っております。

また、対象者と接触している工作員が離脱する際不自然になり不信感を持たれないようにするための期間でもありますので、工作員離脱の際のご不安も同時に解消出来る事と考えております。

復縁工作の成功事例

弊社では過去に依頼を受け復縁に成功した「復縁工作の成功事例」を、依頼者様承諾の元掲載しておりますのでそちらをご参照ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました