復縁屋の復縁成功例~自分を振った相手に戻りたいと言わせる心理誘導~

復縁工作成功事例

依頼者 Kさん 33歳 埼玉県 男性

ご相談内容:復縁したい
5年間付き合ってずっと同棲していた彼女と先月から距離を置くという事で離れたまま別れてしまいました。
出会いは共通の友人を通して知り合いました。
私は居酒屋を個人経営していて、コロナの影響で経営困難が続いていますが、元カノはずっと支えてくれていました。
別れの原因は、私の浮気です。
浮気相手は元カノも知っている女性で、既婚者の方でした。
元カノと別れた時に浮気相手とも切りました。
元カノは私と同棲していたマンションまだ住んでいますが、私は実家に戻ってきています。
元カノとは会ってはいませんが連絡は取れる状態です。
今は復縁したいという事は伝えないようにしています。
話し合いの際も全て非を認め、言い訳などせずに謝罪しました。
考える時間が必要と言われましたが不安です。
復縁するためにこれから何をしなくてはいけないのか分かりません。
このような状態でも復縁する事は可能でしょうか?
ご教示頂けると助かります。
お金がかかる事は認識していますので、御社で復縁していくのに関して幾つか提案して頂けると幸いです。
よろしくお願い致します。

ご提案内容

交際期間が長いのでK様は元カノ様の情報を全てお持ちでした。
元カノ様は友人の方にK様の事を相談しているという事は、K様は共通の友人を通してお聞きしていました。
この時点で復縁できる可能性は高いと判断しました。
もし、本当に嫌っているのであれば、友人に相談する事はないですし、連絡も全てブロックするはずだからです。
本心ではどのように思っているのか分からないので、元カノ様に接触して直接話しを聞き出す事から始めました。
元カノ様は化粧品会社で接客をしている方だったので、職場での接触を開始し、人間関係の構築から始め、プライベートで会える状況を作り出す工作を女性工作員が作り出す事に成功しました。
ガールズトークが出来てしまえば、お互い男性の話しになるのでK様との浮気事件の話も出てきました。
共通の友人との浮気なんて考えられない、と怒るのは当たり前ですが、K様と一緒に過ごした楽しい思い出も話してくれたので、心理誘導をかけていきました。
元カノ様は周りの友人たちが結婚して子供ができている事で凄く焦りを感じていて、コロナの影響で出会いの場がないのでマッチングアプリを登録しているという情報をゲット。
マッチングした男性がK様よりも酷かったら、やっぱりK様の方が良かったと思わせる事が出来ますので、同時進行で男性工作員も動き出しました。
女性工作員の誘導もあり(マッチングアプリの話を女性工作員として)、元カノ様とはすぐに男性工作員は接触する事もできました。
☆男性工作員の工作内容は社内機密事項なので伏せさせて頂きます。
元カノ様はK様のやった事は許せないし、今後信用できるかわからないけど、もう一度やり直すという決断をされ、元カノ様が許す形で無事復縁する事が出来ました。(やっぱりK様の方が良いと思わせる事が出来ました)
工作員の誘導が復縁成功に導けた結果となりました。

ご契約内容:復縁工作
ご契約期間:4ヶ月
着手金と成功報酬:150万円+25%

コメント

タイトルとURLをコピーしました