復縁屋の復縁工作で、別れた恋人同士を友人関係に戻します

復縁工作成功事例

依頼者 J様 茨城県30歳 男性

ご相談内容:元カノと友人関係も戻りたい(復縁したい)
元カノとは1年前に別れました。
別れの原因は、私の精神疾患(軽い鬱)により、自殺衝動等が抑えられず、彼女が困り果ててしまい「二度と会いたくない」と言われて別れてしまいました。

・共通の友達は居るけど、間を取り持ってはくれない
・先日、男性といる所をたまたま目撃してしまいました
・以前の職場は分かるけど、別れてから辞めていて現在は不明
今後元カノとは友達関係に戻れれば良いと思っています。
LINEはブロックされていませんが、別れてからは連絡をしないようにしています。

元カノは私の自宅から徒歩15分くらい場所に住んでいます。
LINEを送る前に私がもっと強くならないといけない事も認識しています。
目撃した男性とお付き合いしていた場合、友達関係に戻る事は難しいでしょうか?
私自身の病気の事もあり、元カノとは病気を治してからでないとお付き合いする事は難しい事はわかっています。
ネットで復縁屋がある事を知って貴社にご相談しました。
よろしくお願いします。

ご提案内容

元カノ様と一緒にいた男性と恋人関係だった場合、その男性の事を元カノ様が気にして連絡すら取らない場合があります。(J様と連絡を取っていたら新しい彼は面白くありません)
ですが、J様が別れた事をしっかり受け入れて、彼氏面をしなければ友人関係には持って行く事は可能です。
本当に嫌われていて別れたのであれば必ず元カノ様はブロックしてきます。

元カノ様の行動調査を始めて1ヶ月した時点でJ様が見た男性は恋人ではない事が判明しました。
J様には元カノ様と再会した時の対応の仕方をしっかり身につけてもらいました。
復縁工作の内容は、元カノ様は最寄のカフェで時間を潰している事(調査で判明)が分かったので、J様には女性工作員と動向して再会していただく事になりました。
再会した時はJ様には退出して頂き、女性工作員が元カノ様に接触していく流れになります。
元カノ様も女性という事で全く警戒心なく自然に話を聞く事が出来ました。
☆以前からJ様には元カノ様について相談をされていて、今のJ様なら女性からみて問題ないというテイを作り出し心理誘導していきました。
工作員は今後J様に問題があったら、自分に連絡をするように元カノ様と連絡先を交換し、何かあったら責任を持って2度と連絡させない事が条件でJ様と友人関係に戻っていただく事が出来ました。
J様がご自身で言っている事以上に元カノ様はJ様に不満がありましたが、工作員の説得もあり水に流していただく事が出来ました。

その後、J様の愚痴はあるものの上手く関係性が壊れないように誘導し修正していきました。
今はお互い仕事が忙しくて、仕事の愚痴を言い合っている感じの連絡を取っていてお互い励ましあっているという報告をJ様からいただいております。

ご契約内容:復縁工作復縁アドバイス・復縁サポート
ご契約期間:3ヶ月
着手金と成功報酬:80万+30%

コメント

タイトルとURLをコピーしました