復縁屋による復縁工作は業者によって方法もゴールも違います!

復縁屋関連記事

復縁屋の提案する復縁工作

復縁屋と呼ばれる復縁工作を行う業者は多くあり、それぞれの業者によって復縁工作の内容や進め方は異なりかかる期間や費用も変わってきます。

復縁屋ファストリサーチで頂くご相談の中でも「○○社はこうだった」などのお話を聞く事がございますが、復縁工作の方法やそれに掛かる期間、対象者との接触回数などは業者によって異なりますので多数の競合他社というものが存在致します。

特に復縁工作の提案や方法については復縁屋ごとにオリジナルの手法が存在し、弊社では基本的には依頼者となった方にしか説明をする事がございません。
と言いますのも過去の類似したケースの中から事前にご説明する事というのは出来ますが、具体的な提案というのは調査に着手をする事で初めてその方法を検討し提案する事が出来ますので契約書を交わした依頼者様にしか正確に、具体的な方法の提案は出来かねてしまいます。

ですが、基本的に復縁工作の流れというのはある程度決まっていて

  1. 調査(足りない情報の収集、接触ポイントの選定を行います)
  2. 対象と接触(ファーストコンタクトは工作員の顔を、又は工作員を覚えて貰う)
  3. 対象との関係性の構築(その状況に合わせて友人、同僚などとして仲を深めて行く)
  4. 心理誘導を掛けて行く(復縁等を意識付けて行き行動を起こすよう促して行く)

という流れになり復縁というゴールに辿り着きます。

弊社でいう所の工作の提案が多いというのは接触方法の幅が広いという意味になりますが、最善というものはひとつですので必然的に提案の際には選択肢はひとつに絞られていきます。

ですが別角度からの比較、検証という事が必要となりますのでやはり検討に値する提案は多い方が最終的にひとつに絞られた提案の確度が高まったと言えますので最善という事が出来ます。

復縁工作は依頼者様との二人三脚で進めます

上記の要領で弊社では依頼者様のケースにおいて最善の方法を提案を致しますが、その方法を行なえば必ず復縁出来るものではございません。

弊社の復縁工作の成功事例をご覧頂ければご理解頂けます通りご依頼者様の改善や努力というものが必要になります。

例えば恋人に振られたが復縁したいという場合に、なぜ振られたのかの原因や理由というものをしっかりと検証しその部分を直して行かないと何も変わらないままでは復縁は出来ません。

もしも復縁工作を切っ掛けに復縁が出来たとしても、その後の関係を維持していく事が出来なくなるので内省や自己改善というのは復縁工作と同じように冷静に、でも確実に行わなければなりません。

また、復縁工作の中で依頼者様へ連絡をするよう促す事もあるので、対象者に「何も変わってない」とその時点で見切りを付けられてしまう事も考えられますのでとても重要なポイントになります。

弊社で依頼者様に良くお伝えさせて頂いているのは、「復縁の成功確率は弊社の復縁工作で50%、依頼者様ご自身の努力で50%、合計で100%の確率です」というものなのですが、復縁工作の成功率が50%という事ではないのでご理解頂ければと思います。

このように、復縁には依頼者様自身の努力が必要であり復縁工作というものは復縁をする為の切っ掛け作りであると言えます。

復縁というのは復縁する事が全てではなく復縁し、その関係を今後継続していくという事が目標であり目的ですのでその自己改善や内省についても継続していく必要があります。

ですので復縁を考え復縁屋を探し始めた時には復縁をするというその瞬間的な事だけではなくその後の事もきちんと考える必要がございますので各業者、各担当者と十分なコミュニケーションを取りながら復縁工作を進める事を推奨致しますのでよくよくご検討ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました