復縁屋がお伝えしたい復縁の為の心得

復縁アドバイス

復縁屋ファストリサーチでは復縁に関する多くのご相談を頂き、そのお悩みの解決をする為の手助けをさせて頂きました。

復縁屋というのは恋愛相談のプロフェッショナルであり過去のご相談や復縁工作の成功事例などから独自の復縁に関するメソッドを持っています。

今回は弊社の復縁に関するメソッドの一部ですがご紹介したいと思います。

復縁したいと思ったら何を考えるか

復縁したいという状況は人それぞれで、その中で今回は恋人に振られてしまったが自身はまだ相手が好きで諦められない、もう一度振り向かせたいという最もご相談が多いケースでのご紹介をさせて頂きます。

復縁をしたいと考えた時に何を考えるべきかというと

  • 別れの原因について考える
  • その原因について掘り下げて考える

先ずこの二点について考えます。
というのも別れに至った原因にはお相手に好きな相手が出来たという場合においてもそうですが、おおよそ二人の関係に距離が出来てしまった、ズレが生じてしまったという理由に分類する事が出来ます。

例えば恋人、夫婦間の別れる理由で必ず上位に入っている『価値観の違い』というものも価値観のズレが生じて二人の考え方、生活に距離が生まれてしまった結果と言えます。

その原因というのはひとつという事は稀で、いくつか積み重なった結果として別れるという決断に至る事が殆どですので掘り下げて考えなければなりません。

例えばどの様に考えて行くかというと、価値観の違いにより別れを告げられたという事であればどの様な部分がズレていると相手が感じたのか、それはどのようなシーンでどのような言動でそう感じさせてしまったのかという様に考えていきます。

原因を考えた時に全く思い当たらないという事はあり得ません。あの時の相手の反応、

復縁の為には原因の改善が必須

復縁する為には考えて思い当たった原因を改善する必要があります。

例えば価値観の違いという言葉に変換されてしまいがちな『重い』という理由。
愛情表現の方法や今したい事今話したい事のタイミングがズレていたりすると、求めていないのに好きを伝えられたりという所から相手の愛情が重いと感じてしまい、そのタイミングがズレている事から感覚のズレ、価値観の違い、となります。
つまり、相手が求めている時に与えなければ愛情表現も逆効果になってしまいます。

ここまで突き詰めて考えてみると相手にとっては間違った愛情表現や感覚であったことに気が付きますのでその間違った愛情表現や感覚を相手が正解と感じる様に自分を変えて行かなくてはなりません。

相手の好みに合わせて自分を変えていく訳ですが、具体的にどうすれば変わる事が出来るのかというと、出来る限り相手が考えている事をなぞりその思考に沿って行動をしていく事を癖付けていきいます。

最初は窮屈かもしれませんが、何をしてでも取り戻したい人であればそこまでして自分を変える必要があります。

しかしここで立ち止まって考えて欲しいのが相手に合わせるだけの恋愛で果たしてあなた自身は幸せなのかという事です。

勿論追いかける事や相手のために尽くすことが幸せであると考える方もいらっしゃいますが、残念ながらその様なアンバランスな関係性では遅かれ早かれその関係性は終局を迎えてしまいます。

ではバランスを取る為にはどうするのか。

相手にも自分を理解して貰う

自分が変わったという事を相手にプレゼンしていかなければなりません。
そしてあなたの努力や思いを相手に伝えると同時にその努力や思いを理解して貰う必要があります。

理解をしてもらいそれを受け入れて貰わなければなりません。
恋愛関係においては対等な立場に居る事を相手に分からせた上で復縁をしなければ従属的な恋愛となり、相手によっては都合のいい相手として扱われてしまう事もあります。

その為いかにして自分をプレゼンするかという事が大切になります。

ここまでのプロセスが上手く行けば理想の復縁と言えるでしょう。

しかし、現実問題別れた元恋人と付かず離れずの距離を保ちながら自己改善をしその変わった自分をプレゼンしていくというのはとても難しく、中々出来るものでは有りません。

取り返しのつかない結果を招いてしまってからでは遅いですし、そもそも相手の現状すら分からないという方が殆どですのでどの様に相手にアプローチして行けばいいか分からないという現実が立ち塞がります。

そんな時はどうすればいいのか。

復縁屋に相談する事で方向性を見出す

復縁屋ファストリサーチでは多くの復縁相談を頂き復縁工作のご依頼を承ってきました。

そんな過去の相談事例や復縁工作の成功事例から、あなたの現状を打破するべく、復縁したいという望みを叶えるべくお力になる事が出来ます。

しかしご理解頂きたいのは復縁工作というものはあなたが復縁する為の切っ掛けに過ぎません。

復縁工作を行い復縁の切っ掛けを掴んだ後、お相手との関係を継続して行かなくてはなりません。

そこではまたご自身で努力をして頂き関係の継続、向上を目指して頂かなくては復縁工作を行った意味が無くなってしまいます。

復縁屋としてお伝えしたいのは復縁する事で、その過程であなたは本当に幸せになれるのかという事をしっかりお考えの上、復縁活動を行ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました