復縁アドバイス成功事例~自己改善プログラムだけで復縁できました

復縁工作成功事例

依頼者 Mさん 30代 男性

一年付き合った彼女との復縁

お付き合いをしたキッカケ
一年くらい前の彼女の誕生日に、彼女の友達からの紹介で知り合った。
その後は会う事もなかったけれど、偶然飲み屋で再開してそれがキッカケで付き合う事になった。
お付き合いをしている時は、休日にはデートに行ったり旅行に行ったりと普通の恋人同士の関係性でした。
自分の問題点に気づく事が出来ずいたという認識はあります。
フラれてしまった原因に思い当たる節としたら…
こちらから何十回もLINE・電話してもスルーが続き、次の日の夜にやっと話しができたのですが”友達にしか見えない”の一点張り…
それでは自分も納得できるはずもなく声を荒げて物にあたったりしてしまいました。
でも、これは別れてLINEがあった後だから違うと思いますが心当たりはこれぐらいしか思い浮かびません。
別れてラインが来る直前まで一緒にいましたが心当たりがありません。
他に好きな人できたとか他に男おるとかそんな感じも一切ないような感じでした。
ただ自分がニブイだけかもしれませんが…

ご相談内容をお伺いさせていただいた所、他に原因があるけど、別れる原因になる内容ではないから取ってつけたように”友達にしか見えない”と言っているように感じました。
それは、元カノ様がMさんの事をしっかり考えてくれて傷つけないように言ってくれた優しい言葉であり、根本的な部分は違うと判断しました。
一度は恋愛相手としてのお付き合いをなされていたのにも関わらず”友達にしか見えない”と思われてしまうような原因は一体なんだったのか?
他に好きな人が出来てしまった、というのは出会いのキッカケや今現在連絡が取れている事を聞くと考えにくいのです。
では、何が問題だったのか?
”何十回もLINE・電話”この部分に問題点があり”嫉妬・束縛・依存”に紐づけします。
過度な”嫉妬・束縛・依存”を改善しないと、元カノ様は”また同じ事の繰り返し・重い”と感じてしまい、復縁したいと思ってくれません。
Mさんはその部分に気づく事ができていなかったので、アドバイス・サポートで自己改善をしていただくご契約となりました。

自己改善プログラムを実施し、2ヶ月間自己改善プログラムと元カノ様とのLINEの対応のアドバイス・サポートで、Mさんが変わった姿を見せる事ができ、ご契約から4ヶ月目で元カノ様からヨリを戻したいというお申し出で無事復縁する事が出来ました。

Mさんの場合、
・Mさんが連絡が取れている事
・元カノ様の情報(住所や職場)をある程度持っていた事
・出会いのキッカケが共通の友人がいる事
・別れの原因が取ってつけた内容だった事
・Mさん自身が原因に気づいていない事
この部分から調査・工作よりも、自己改善プログラムが一番Mさんに適している提案と判断させて頂き、Mさんの努力があってご契約から成功まで4ヶ月という期間と、低予算で遂行する事が出来ました。

ご相談内容によっては調査・工作が必要ではない時もあります。
弊社は提案数が圧倒的に多いからこそ”成功率・成功までの期間・ご契約料金”の面でお客様の理想に一番近い復縁プランをご用意する事が出来るのです。

担当者から一言
思っていたよりもMさんが自己改善を努力してくれて、元カノ様とのLINEのやり取りで上手にアピールして元カノ様を誘導できました。
同じ目標(復縁)に向かって意思の疎通ができていたので、工作も視野には入れていましたけど、Mさんの努力があり自己改善プログラムのみで復縁に繋げる事ができました。

ご契約内容
復縁アドバイス・復縁サポート(自己改善プログラム)
ご契約期間:2ヶ月
着手金:25万円+税
成功報酬:20%

コメント

タイトルとURLをコピーしました