復縁した後の事を考えていますか?

復縁アドバイス

別れてしまったけどどうしても忘れられず復縁したい恋人がいるというお話しは世間一般的に良く耳にする話しです。
一緒にいる時は気付く事が出来なかったけど、一旦離れた事で元恋人の良さがわかる事もあります。
もし元恋人と復縁できたら、今度こそ失敗しないで結婚したいと考える人も多い事でしょう。
そもそも復縁成功というのは、復縁後も幸せな交際が続いてこそ”成功”です。
復縁してから更に愛が深まる2人には必ず良い変化が起こります。
一方で、復縁できたとしても再び別れてしまうカップルというのは、上手くいかない本当の原因(根っこの部分)を克服できていないからです。
何のために復縁したのか改めて考えて、しっかりポイントを抑えて本当の意味での復縁を成功させてください。


支える気持ち

復縁できた相手と結婚してずっと居たいのであれば、自分が相手を必要しているのと同じように、相手にも自分の事が必要だと思ってもらわなければなりません。
相手に必要とされる存在になるためには、相手を支える気持ちを持つ事が何より大切です。
結婚とは「お互いが支え合うこと」夫婦というのは「お互い自分のできる事を相手にしてあげる事」で、成り立つ関係性となります。
相手のために自分がしてあげられる事は何かを常に考えるようにできれば支えていく行動は自然とできるようになるでしょう。


ギクシャクする関係性は良好ではない

せっかく復縁できたとしても、以前お付き合いしていた時とは違ってギクシャクした関係になってしまうカップルもいます。
原因は1度別れた事でお互い気を遣いすぎてしまう事。
1度別れているから慎重になるのは当然の事ですが、遠慮しすぎてしまい相手に言いたい事が言えなくなってしまう事態が起こりやすいのです。
お互いに愛し合っているならキチンとコミュニケーションを取る事で解決できる事ですので、心掛けてみて下さい。


復縁出来た後に結婚に至る可能性は高い

お付き合いした当初は良いところしか見えなかったのに、お付き合いの期間が長くなるにつれて恋人の欠点を見る事が多くなり、結局別れる羽目になってしまう事もあります。
復縁できたカップルの場合は、その部分についてはクリアしている事になりますよね。
お互いの良い部分も悪い部分もわかっていますので、復縁後の関係は以前よりもはるかに強固になるでしょう。
そのまま良好な交際を続けられれば結婚に至ることが多いのも当然の事です。


復縁後に焦って結婚を迫るのはNG

復縁してから結婚に至るケースは多いといっても、決して結婚を焦って迫るような事をしてしまっては失敗に終わります。
復縁したとしても、お相手はまだ結婚を意識するほどの心の準備ができていない事が大半です。
結婚の約束をしている訳ではないのに「旦那気取り・奥さん気取り」でいれば、お相手は快く思いません。
まずは、焦らず少しずつ関係を築いていく事を意識して下さい。


結婚生活に求められるのは刺激よりも安心感

恋愛は刺激的な方が良いと思う人はかなり多いです。
ですが結婚するとなると話は別になります。
結婚するなら一緒にいて安心できる相手や居心地の良い相手を選びたいと思いますよね。
復縁できたカップルはお互いの事を良くわかっているという安心感があります。
安定した家庭を築くのには最適なお相手ですから、復縁から結婚するカップルは多いのです。


まとめ

復縁してもまた別れてしまうカップルの特徴は
・お互い”昔と全く変わらない”
・疑心暗鬼が止まらない
・上下関係ができてしまい窮屈に感じる
等の特徴があります。
別れる以前の付き合い方よりも復縁した後の付き合い方の方がしんどくなってしまう関係性は決して健全だとは言えません。
そうならないためには「復縁した後どんな恋人同士になりたいのか?」を改めて考える必要があります。
別れの原因を突き止め2人で乗り越える事ができるか?
復縁の成功には変化を受け入れ対応していく強さが欠かせません。
これから
・元恋人と絶対に復縁したい
・もう絶対に失敗しないで結婚までいきたい!
そう思っているのであれば、今一度二人の関係性とご自身の内面を見直して下さい。
それができれば復縁からの結婚は決して難しくないのです。
復縁からご結婚まで進み、本当の意味での復縁を成功させましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました