復縁したいなら復縁活動に対する心構えをしっかり持って下さい

復縁屋関連記事

復縁活動に対して不安が拭えない・・・

復縁活動をしている時間というのは「非常に辛く・毎日が不安」でたまりません。
「仕事も集中できずに自宅に帰っても食事も喉を通らなく、元恋人の事をいつも考えてしまう」という方も多いです。
人それぞれ差はありますが、不安になるのは誰でも同じ事であり無理もない事なのです。
忘れられない元恋人との復縁活動を頑張ってやっていても「こんな自分でも復縁できるのか?」「元恋人には嫌われてるだろうしまたそっけなくされそうで怖い」「今してる事は合っているのか?」と、不安が尽きないと思います。
それは復縁を目指す人が誰しもが抱える事です。
「自信がない」「こんな自分だからダメなんだ」と自分を卑下してしまう必要はありません。
ただ、元恋人と復縁するために、マイナス思考なだけではどうしても行動もビクビクおどおどした部分が出てしまい、いざという時に決められないといった弊害が生まれるのは確かです。
それに、何より日々が辛くなってしまうので、諦めなくてもいい状況でも諦めたくなってしまうような実に勿体無いない事態が起きる事もあるのです。
そんな不安を抱えている方に、元恋人と復縁したい人が抱えてしまう”不安”を克服するためのお話をします。

失敗を招く行動(不安や苦しさを解消したい)

復縁活動において”別れた元恋人と連絡が取れる”ケースと”全く取れない”ケースがあります。
人の心理というのは「辛い・不安・苦しい」といった感情を抱くと、精神的な心の均衡を保とうとする習性があり、ついつい元恋人の状況や心理状況を考えず、衝動的な行動に出てしまう事があります。
復縁においてこのような衝動的な行動が最も失敗を招く行動です。
勢い余って復縁を迫ってしまう、何度も何度も元恋人にメール(LINE)、電話をしてしまう…
酷い場合は元恋人の自宅や職場などに押しかけてしまうという場合もあります。
こういう突発的にあれこれ動いて良い結果がもたらされる事は絶対にありません。
元恋人が引っ切り無しにLINEが自分に届き、こんなにも自分の事を愛してくれているのか?すごく嬉しいからじゃあ復縁しよう!
そうなる確率は極めて低いと言わざる得ません。
男女問題はこうすれば絶対復縁できる、こういう事をすれば絶対に失敗するという絶対的な事は言えませんが、引っ切り無しに連絡をした所でLINEをブロックされたり、復縁が成就する可能性をますます低くさせる可能性が大きいのです。

復縁活動はそう簡単に進展するものではありません

ある程度の冷却期間を取ったのにも関わらず、元恋人との距離が縮まらないとなると不安になってしまう気持ちはとても良くわかります。
でも、人の心は機械ではありません。
一人一人個性があり、お付き合いの関係性や別れ方によって元恋人の心が穏やかになるまでの期間は異なるという事をまずは理解して”焦らない”という事が絶対的に大切です。
中には、3年越しで復縁を成功させる人もいるのですから、復縁に焦りは禁物という事がわかっていただけると思います。
一般的な冷却期間の数字は、あくまで統計であり数ヶ月で復縁を成功させる人ばかりではなく、長期間かかる場合もある事を覚えておきましょう。

復縁に向けて今何をしなくてはいけないのか?

復縁というのは不思議なもので、何をしたから結果が出るというものではありません。
対策はあくまで対策であり、答えではない事を頭に入れておきましょう。
でも、意味の無いように見える冷却期間でも少しずつ元恋人の心の氷を溶かしているかもしれませんし、自分磨きにかけた努力や労力もいつか復縁を成功させる大切な要素の1つになるのです。
元恋人の心のタイミングとご自身の努力がマッチする瞬間が訪れます。
この瞬間は予兆も無く突然訪れるもので、長期の冷却期間を取ったのに連絡が無い…
と、諦めようと思った瞬間に元恋人から連絡が来るという事も十分あり得ます。
今自分に出来る大事な事は「諦めない強い心を持つ」という事で、復縁したいという気持ちがどのくらい残っているかだけです。
不安になってしまう気持ちもあるかと思いますが、焦り過ぎてネガティブになってしまうと上手くいくはずの復縁も遠ざかってしまいます。
とにかく今の自分にできる事をひたすらにやっていくしかないのです。
自分のやっている復縁活動がむなしくなり始めたら復縁活動をストップする時期でしょう。
自分の気持ちと向き合って答えを出すターニングポイントに来ているのかもしれません。

最後に

不安というのはその人の心を悩ませ、行動に迷いを生じさせる非常に厄介なものです。
復縁活動を長く続けていると、時々自分のやっている事に空しさを覚えたり辛くなってしまう時があります。
常に、元恋人が好きで復縁したいという気持ちと、辛いから諦めようとする気持ちの二つがぶつかっている状態ですから無理もありません。
復縁は”諦めた時が終わりの時”です。
諦めない限り恋は終わらずに続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました