復縁したいという願いはプロの復縁屋が叶えます

復縁工作成功事例

依頼者 E様 東京都 30歳 女性

ご相談内容:復縁したい
1ヶ月以上連絡の取れない彼氏との復縁が希望です。
出会いのキッカケはマッチングアプリです。
彼氏と1ヶ月以上連絡が取れない状態が続いてます。
彼の家に行ってみたけど、居なかったのか居留守なのかは不明です。
自宅に行った後、1週間程度空けてからLINEしてみたけど未読スルーのままです。
LINEはブロックされているのか調べてみましたが(プレゼントで)ブロックはされていませんでした。
連絡が取れなくなった原因について心あたりは特にありません。
ただ、マッチングアプリは退会していませんでした。
彼の話だと退会するのが面倒だからそのままにしているという事でした。
このままの状態だと私自身前に進む事もできないし、何より結婚したいと決めていた男性でしたので本気で復縁したいです。
彼が事件・事故に巻き込まれていないか心配です。
復縁に関する事をネットで検索していて、数ある復縁屋の中から私の状況に合うブログを拝見し御社ご相談しようと決めました。

ご提案内容

どんな状況でも臨機応変に復縁工作ができるように、調査段階からいつでも工作に入れるように遂行していきます。
事件・事故に巻き込まれてはいなく、普通の暮らしをしている事が調査開始直後に確認が出来ました。
では、一体どんな理由があって1ヶ月も音信不通が続いていたのか?
マッチングアプリは退会していないという事でしたが、念のためマッチングアプリから仕掛けましたが本当に利用していませんでした。
調査で判明した接触ポイント(彼の職場)が、広告代理店だったので、依頼をする客という形で工作員が接触する事が出来ました。
彼は仕事上経営難(E様の情報で経営者はお聞きしていました)という事もあり、工作員と何度も打ち合わせを重ね、彼のプライベートな話を聞き出す事ができました。
E様の話を聞き出すまでに時間はかからず、
・元カノに子供が出来てしまっていた事(戻るつもりは無い)
・経営が困難な事
が原因でE様に負担をかけられないから連絡を断ったと話していました。
E様に報告を入れE様は全て受け入れて支えていく覚悟があると仰ってくれたので、彼に心理誘導を仕掛けていきます。
彼には男としてやってはいけない事、人の人生を狂わせては行けない事、何より自分に素直になる事を中心に誘導していき、最後の決め手は彼が彼女に対して一歩踏み出す勇気を持って連絡をしてくれれば、工作員も一歩踏み出し(広告代理店への依頼)をするという形で彼からE様に連絡をして、お互い謝罪をして復縁に持って行く事が出来ました。
ポイントは、連絡したいけどE様の事を考えて連絡を断った事と、彼が本気でE様の事が好きだった事が大前提でした。
ただの営業ではないと工作員の正しい判断から産まれたプロの復縁屋復縁工作となりました。
弊社スタッフは人脈も群を抜いていますので、広告代理店の依頼は知人を通しして依頼する形になりました。
プロの復縁屋復縁したいというご依頼者様の願いを叶える事が出来るのです。

ご契約内容:復縁工作
ご契約期間:3ヶ月
着手金と成功報酬:150万+15%

コメント

タイトルとURLをコピーしました