家を出て行った元彼を依頼者と工作員が一体となり復縁工作を成功させた事例

復縁工作成功事例

依頼者:Iさん・30代・女性・関東地方

同棲していた彼氏とよりを戻したい。

別れの内容は日頃から些細な事で喧嘩が多く、その日は帰りが遅いので私が鍵をかけ閉め出してしまい、彼は翌日荷物をまとめて出て行きました。
それきり帰ってこず、今月にはアパートも解約します。

相手は何が嫌だとはっきり言わないので分からないのですが…。
例えばですがコミュニケーションがうまく取れず、ケンカ?というより私が一方的怒るという様な事が多いです。
LINEなども何回も送ってしまったりと小さなストレスが積もりに積もったと思うので、そういう部分を具体的に直していけばうまくやれるのではないかと考えています。

実はここに相談する前口コミで評判だった別の復縁屋に依頼していましたが、今3カ月目なのですがまだ1度しか報告がありません。
料金は160万円でした。

私としては彼しかいないという気持ちで居るので他の復縁屋を探してこちらに連絡しました。
私は復縁出来るのでしょうか?

同棲を解消したカップルに対する復縁方法とは?

口コミの評判だけで判断してしまったIさん、安すぎる料金設定も疑問を抱くべきですが高い料金だから信用出来る訳では有りません。

費用を気にする事も分からなくはないですが、何よりもどういう事をしてくれるのか、それを行うとどれくらいの復縁の成功率があるのかという事が大事になります。

Iさんのケースでは、まず彼がなぜ出て行ってしまったのか、今は何を考え今後どうしようと考えているのかを知る必要があり、その為にはどの様に接触をするかが重要です。

アパートが解約になってしまえば彼が戻る場所が無くなってしまうので、そうなった場合でも恋人関係を継続して行けるのかという問題点もありますので慎重に、且つ迅速に行動する必要がありました。

弊社では接触ポイントを彼の行きつけのダーツバーに設定し、客として何度か通い顔を認識してもらった段階で話しかけ仲良くなりました。

そこで彼の本音を探り今でもIさんが好きではあるが少し重い、近くに居るとストレスが溜まっていつか嫌いになってしまいそうな気がするから締め出されたことを切っ掛けに戻らない事を決心した様でした。

心理誘導で復縁してもいいかなと思わせる

彼の本音を踏まえてIさんと再び協議し、またいきなり同棲から再開してしまうと彼にとってはハードルが高いので、別々のところに住みまたイチから関係を構築していく方が安定するという事も有るので彼にはアパートを解約したら実家に戻る旨をLINEで送って貰いそれ以降は何も送らない様にして貰いました。

ダーツバーで彼からその話を聞いた工作員は元々心理誘導で復縁を意識付けていたところに意地になっていた彼をある程度の条件が整えば復縁してもいいと言わせるまでに持っていきました。

その条件を基にタイミングを図りIさんからのアプローチでダーツバーに行こうという約束をし、二人でダーツバーに来た時にダメ押しで工作員が彼の背中を押しどちらともなく復縁をするという流れを作りました。

契約内容:復縁工作+復縁アドバイス
契約期間:2カ月
着手金と成功報酬:80万円+20%(+消費税)

復縁屋ファストリサーチの復縁工作成功事例をご紹介いたします
復縁屋ファストリサーチで承った復縁工作が成功した事例を掲載させて頂いております。 こちらに掲載させて頂いて居ります復縁工作成功事例、復縁相談事例などに関しましては元依頼者様に許可許可を頂き、個人等が特定出来ない様若干の修正を加えております...

コメント

タイトルとURLをコピーしました