同棲カップルを救った復縁屋の復縁工作の成功事例

復縁工作成功事例

復縁相談

依頼者:Aさん・30代・男性・滋賀県

元カノが忘れられなくて復縁したい

2週間前に彼女に振られました。
理由は自分が二人で貯めていた将来の為のお金を半分ほど使ってしまったからです。

元々ギャンブル好きだったという事も有るんですけど、パチンコに夢中になってしまいつい使ってしまいました。
それが原因でそんな人とは将来を考える事はできないという風に言われて別れました。

悪い所は直してまたやり直したいと思って居るのですが・・・
現在も同棲中で、部屋が決まり次第出ていくとの事で、二人で貯めて居お金の残りは元カノが持っていくという話になっています。

元カノは忙しく、プライベートの時間はほぼなく工作員の方が話しかけるとか仲良くなるというのは難しいと思うんですけど、復縁工作というのはそういう状況でも出来るのですか?

復縁屋の必要性

Aさんの場合、先ずは別れに至った原因である行動についての反省が必要ですしその改善が必須になります。

しかし、復縁屋を利用しなくても解決できるような場合も多く、復縁したい相手とまだ連絡が取れたりその術が有る場合には復縁屋を必ずしも利用する必要はなくなります。

Aさんとお話をさせて頂き、現状で有れば自身で改善していく方法でも復縁の可能性はあったのでその様にアドバイスをさせて頂きましたが、ご自身の反省点が分からないし、失敗したくないとの事でしたので自己改善プログラムに取り組んで頂きながら復縁工作に着手する為Aさんと打ち合わせをし、3点ほど接触ポイントを提案し職場の不動産会社にて接触をする事で話がまとまりました。

女性工作員が対象者に物件を探している客として接触をさせて通勤の行き帰りに偶然を装って何回か会い、その後同僚と飲みに行った席でも邂逅し、連絡先を交換するまでに至りました。

そこで距離を詰めながらプライベートの話を聞き出し、Aさんについての話を引き出す事が出来ました。

その情報をAさんと共有し、どの様にアプローチをして行くかを協議し、Aさんと対象者の二人で話す機会を作り謝罪と自分の気持ちとを伝え無事に復縁をする事が出来ました。

Aさんのケースでは心理誘導を対象者には行っていません。

という事は、Aさん自身で気付く事が出来れば復縁屋の復縁工作を利用せずにご自身で復縁にこぎつける事が出来た筈なのです。

ですが、自分の事が見えない、分からないというのかたの方が多いというのもまた事実ですので、復縁に関してのお悩みをお持ちの方は是非復縁屋ファストリサーチまでご連絡ください。

契約内容:復縁工作復縁アドバイス(自己改善プログラム)
契約期間:3ヶ月
着手金と成功報酬:100万円+20%(+消費税)

コメント

タイトルとURLをコピーしました