別居中の妻に新しい男(不倫相手)が出来た!復縁する為にまず別れさせたい!

復縁屋関連記事

長年連れ添って夫婦生活を送っていると「価値観の違い・お子様の教育方針・金銭的な問題・DV・不倫」等、度重なる喧嘩から大きな喧嘩に発展してしまい”別居~離婚”という悲しい結末になってしまう夫婦が多く存在します。
奥様は離婚したいと一点張りで、止むを得ず別居生活を強いられてしまった旦那様も多いでしょう。
「奥様は離婚したい」でも「自分は離婚したくない」という状態ですと、奥様側に弁護士を委任される可能性が高くなります。
弁護士に委任されてしまうと奥様との連絡を遮断されてしまい、奥様とお子様に関する情報を得る事が出来なくなります。
今まで一緒に暮らしていたのに、いざ別居となると奥様やお子様の様子が気がかりになり「自宅周辺の巡回・張り込み・尾行」等、ストーカー(つきまとい)と言われても仕方のない行動を取ってしまう方も多く存在します。
奥様に恐怖心を抱かせてしまった時点でストーカー(つきまとい)行為と見なされてしまい、警察からの指導や警告を出されて本末転倒な結果を招く事になるのでご注意下さい。
何かの拍子や、友人・知人からの情報、SNSの情報で奥様に男性がいる事が判明した場合、果たして冷静に受け入れる事ができるでしょうか?
モヤモヤしている気持ちを少しでも解消させる為や、自分の目で事実確認をしたい為「自宅周辺の巡回・張り込み・尾行」等を繰り返し行い、ストーカー(つきまとい)行為で通報されてしまうという事案も増加傾向にあります。
警察からの指導や弁護士が介入してしまうと直接連絡を取る事さえ強いられてしまい、不安に押し潰されてしまいかねません。
ご自身で行動するという事にはデメリットしかないという事の認識が必要です。


別れさせ屋ファストリサーチ調査で、不安や心配を解消する事ができる

別れさせ工作を行う場合、工作をする前に事前調査が必要になります。
奥様の生活状況や周囲にいる人物(恋人や異性との交流)等を割り出します。
奥様と関係のある人物(対象者)の素行調査内容
・奥様と対象者の不貞行為の証拠集め
・対象者の自宅・職場の判明
・対象者の行動調査「仕事帰りの立ち寄る場所や休日の行動(趣味など)」
・対象者の家族構成の割り出し(既婚・未婚・同居人・実家など)
・対象者の不利となる(別れさせ工作で重要となる)証拠集め
・不貞行為が判明した場合の報告書の作成(慰謝料請求で使用など)

今まで奥様の行動やお子様の成長を見守る事ができていても、別居となると私生活が全く見えなくなり不安や心配になる事も多くなってきます。
疑心暗鬼になりすぎていて勘違いしている場合もありますが、不安や心配事を抱えすぎていると妄想で疑うという事をしてしまうので注意が必要です。
事実確認を円滑に進めて不安や心配事を解消する為にも調査が必要ですし、事実確認ができれば復縁に対しての気持ちも固まります。
別れさせ屋ファストリサーチ調査ではご依頼者様のご要望以上の事ができるよう、担当者が調査員と密な協議を行い、担当者も「調査工作」に加わりますのでご遠慮なく担当者にお申しつけ下さい。


別れさせ工作で別居中の奥様と不倫相手の縁切り

ご依頼者様からの情報や事前調査で得た情報を元に、ご依頼者様と打ち合わせを行い最適な別れさせ工作を実施いたします。

・対象者との関係性の構築
・行動調査で得た情報を元に対象者との接触ポイントの割り出し
・対象者にハニートラップを仕掛けて奥様との関係を遮断
・対象者の家族や親族との接触(不倫の事実などの暴露)
・事前に打ち合わせた別れさせ工作の実施

調査結果やご依頼者様からの情報や状況により最適な別れさせ工作プランを提案させて頂きますが、別れさせ工作方法を実施する際は、ご依頼者様の了承を得た方法を実施させて頂きます。
また、ファストリサーチでは面談を行った担当者は”面談だけではなく調査工作”に同行致しますので、ありのままの状況報告をさせて頂く事が出来ます。
面談をした際、担当者が頭の中でシミュレーション(別れさせ工作のご提案)してご提案させて頂いた事を、責任を持って遂行させて頂きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました