別れ工作の成功例・失敗例

復縁工作成功事例

こちらでは、弊社の方で承りました別れ工作の成功例と失敗例を掲載させて頂きます。
別れ工作をご検討中の方や弊社の成功率や工作内容にご興味のある方は是非ご一読下さい。


別れ工作の成功例

CASE1・愛知県・高山様(仮名)・20代・女性
相談内容
▶交際期間3年ほどの彼氏にプロポーズを受けたが、結婚はしたくない。
嫌いな訳ではないが事あるごとに結婚話をされているので、正直重い。
だから出来るだけ相手を傷付けず綺麗に別れたい。
契約内容行動確認調査別れさせ工作 費用▶ 85万円
調査・工作内容
対象者である彼氏の行動確認調査及び特殊調査により某SNSのとあるグループメンバーである事が判明致しましたので、SNS上で接触開始致しました。
飲食関係のグループでしたので情報交換など比較的接点は作りやすく、SNS上でしたので交流は簡単でしたが新型コロナウイルスの影響で実際の接触は難航致しました。
関係性を深める事およそ2カ月、ようやく会食の予定を組む事が出来初顔合わせ。
この時、SNS上から実際に会うまで工作を担当したのは男性工作員でした。
そして実際に接触をし毎週末には一緒に食事に行く関係性を構築致しました。
トラップ発動。弊社男性工作員の知人女性というていで弊社女性工作員を2名店内に配置し偶然を装って出会いを演出し、自然な流れで同席して一緒に食事をしました。
また、男性工作員の意中の女性だという風に対象者に伝えているので、決して不自然にはならない環境を整えていました。
この時対象者の反応を見ながらもっと好みに寄せるよう女性工作員を変えていくつもりで居ましたが、対象者の反応がよかったのでそのまま固定する事とし、次回もまた4人で会いましょうという約束をし、ダブルデートの様な形で食事会を数回重ね、帰りは2・2のカップルになるよう誘導し、もう一人の女性工作員を意識する様な環境を作りました。
本来なら女性工作員の方からモーションを掛ける予定で居ましたが、対象者の方から二人きりでのデートを申し出て来た為、駆け引きをしながら受け入れデートの予定を組みました。
予定では何回かデートを重ね、その何回目かに高山様と遭遇させるつもりで居たのですが、その対象者がその時既に高山様から気持ちが離れ始めていることが分かりましたので、1回目のデートで遭遇させる事に致しました。
デート当日遭遇後、対象者と高山様二人きりにして、彼に引導を渡してもらい工作終了となりました。
ちなみにこの時、対象者は驚くほどすんなり別れを受け入れたとの事でした。


CASE2・東京都・大石様(仮名)・40代・女性
相談内容
▶社内不倫1年目、社員にバレない様に別れたい。大石様は会社経営者で、部下の20代男性(妻子アリ)と不倫関係になる。
契約内容▶行動確認調査・別れさせ工作 費用▶60万円
調査・工作内容
不倫相手である男性との接触ポイントを見つけるための調査を開始。調査の結果奥さんに不倫関係をバレたくないと思っていることが判明。
また、大石様との不倫以外にも不倫相手(Cさん)がいる事が判明した為そちらを使って別れる方向に誘導する事に。
こちらでCさんとの不倫デートを追跡し動画を撮影。
大石様より提供して頂いていた彼のメールアドレスにその動画と、すべての不倫をやめるよう警告文を送信し工作終了。
翌日彼から話がしたいとコンタクトがあり、動画の事を伏せられたまま別れを告げられたとのことでした。


CASE3・大阪府・金沢様(仮名)・40代・男性
相談内容
▶いわゆる反社会的勢力であるとある団体に所属していたが、服役を経て、脱退したかったが許されず、逃げる事も出来ず弊社へ相談。うまく脱退したい。
契約内容▶特殊調査・別れさせ工作 費用▶170万円
調査・工作内容
まずはその団体について調査開始。
所属は4次団体でしたので、比較的人数は多くなく、取り敢えず
その中でも金沢様と関わりの深い人を徹底調査して居りましたところ、罪名は伏せさせて頂きますが金沢様が警察に逮捕されてしまい、弊社の規定により契約解除となってしまいました。
本来であればここから脱退に向けた提案、工作を行う予定でしたがそれが叶わず残念でなりません。
その後警察の方から弊社の方へ確認の問い合わせがございましたのでご協力させて頂きました。


別れ工作の中では、人・人はもちろんの事、人・団体や人・物など多岐に渡りご依頼を承っております。

回避したいものというのはその火種が小さければ小さいほど取り除くき易くなります。

ご不安やご心配がございましたら出来るだけお早めにご相談下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました