別れさせ工作から復縁工作まで、ご依頼を承る事は可能です。

別れさせ屋

別れさせたい

以前お付き合いしていた元恋人には現在新しい恋人がいるのに自分は先に進めず恋人が出来ないまま生活している、という方も多いでしょう。
インターネットが主流になったこの時代SNS(instagramやFacebook)等で個人情報を配信する人も少なくありません。
暇な時間やふとした瞬間に元恋人の事をSNS(instagramやFacebook)等で検索する方もですよね。
共通の友人や知人がいればその方から元恋人の情報をお聞きする方もいると思いますが、SNS(instagramやFacebook)等のインターネットで情報を得る方が最も多いです。
元恋人は「今何をしているのか?」「お付き合いしている人がいたらどんな人なのか?」気になる所ではありますが、実際見る事ができたらどうですか?
本当に元恋人の幸せを願っているのであれば話しは別ですが、別れ方が元恋人に非がある場合、中々素直に喜べる人は少ないです。
元恋人の「浮気・嘘・好きな人ができた・」等が原因で別れてしまったのに、元恋人が現在幸せそうな姿をしていたら、腹の虫も収まらない事と思います。
実際復讐できる方法というのは限られています。
犯罪行為(ストーカー・暴力・脅迫等)は勿論行う事ができませんし”復讐したい・痛い目に合わせたい”とお考えの時に一番思い浮かべるのは「今の恋人と別れさせたい・別れてしまえばいい」と考えるでしょう。
別れさせる事が元恋人にとって”痛い目”でしょうし、自分自身も満足できる結果になります。
復縁屋ファストリサーチの別れさせ工作ではご依頼者様のニーズや状況に合わせて別れさせ工作のプランをご用意致し、ご要望によって復縁工作も同時進行で行う事が出来ます。
別れさせ工作を行う上でご依頼者様からの情報というのは必要不可欠となりますが、たとえ情報量が少なかったとしても問題はありません。
ご依頼者様からの情報提供には「住所・勤務先(通勤・退勤時間)・携帯番号・交通手段・習い事・休日の過ごし方」等が該当し、別れさせ工作を行う上で必要不可欠な情報にとなりますので、ご依頼者様のご協力をお願い致しています。
ファストリサーチではご依頼者様からの情報に対して信憑性を含めた事前調査も行います。

別れさせ工作実施前の事前調査参考例

対象者A=元恋人
対象者B=元恋人(対象者A)の今の恋人

以下ご参照ください。

元恋人を別れさせる為の調査内容

・対象者A・Bの素行調査(自宅・職場等)の判明
・(ネットやSNS等)を用いて対象者A・Bの情報収集
・対象者A・Bの自己分析(隠し事・浮気癖等)
・調査員を用いて不仲になる要素の割り出し
・工作員が接触するのに適したポイントの確認(職場・趣味・立ち寄る場所等)

ご依頼者様の要望に合せる様に自然な形で対象者A・Bを別れさせるた為の別れさせ工作には事前に調査が必要となります。
対象者A・Bどちらか、若しくはどちら共接触する形になりますので、調査段階で接触ポイントの割り出しや、別れさせ工作をどのように進めていくか?という方法に関しての提案を調査で得た情報を元に、ご依頼者様と打ち合わせします。

別れさせ工作方法参考例

・工作員と対象者A・B、若しくは双方との連絡先の交換(警戒心を与えない様に自然な形を作ります)
・工作員が対象者A・B、若しくは双方と接触し人間関係構築(連絡先交換後)
・事前に打ち合わせた別れさせ工作の実施
・別れさせ工作員が対象者A・Bに接触する事で、対象者A・Bの「隠し事・嘘・浮気」を暴露(誘導した物を対象者に効果的に使用)やハニートラップ等の異性を接触させて浮気の既成事実の作り出し等をご提案させて頂きます。
(誘導した物を対象者に効果的に使用)の部分については接触する対象者がAの場合対象者Bとなり、逆の場合AとBが代わります。
お客様の状況やご要望によって工作内容は異なりますが、どのような状況でも臨機応変に対応させて頂いております。

最後に

ご依頼者様からの情報や状況により別れさせ工作方法に最適なプランを提案させて頂きますが、別れさせ工作方法を実施する際は、ご依頼者様の了承を得た方法を実施させて頂きます。
別れさせる事によって復縁したいというお気持ちになられた場合でも、復縁工作を導入する事は可能ですので、お気軽にご相談下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました