復縁屋を装った詐欺業者に要注意!業者選びは慎重に!

最近、探偵業者を装った悪質な詐欺が増えております!

契約からの着手までの一般的な流れは、ご契約頂いたのち料金をお支払い頂き依頼に着手という流れになるのですが、料金を支払った後に業者と連絡が取れずといったパターンの詐欺が横行しています。

その様な詐欺業者は事務所を持たずにメールアドレス、電話番号、ホームページのみで営業している為、料金を受け取った直後に連絡が取れなくなり問い合わせても無視、またホームページに載せられている住所にも事務所が存在しておらず被害者の方は泣き寝入りしてしまうという事もあります。

その様な詐欺業者はホームページの開設、閉鎖を繰り返し、問い合わせ先の電話番号なども別人や他人名義のものを準備している場合が多く、警察や弁護士に訴えても消息が解らず逮捕に至らない事も多くあります。

弊社総合探偵社ファストリサーチでは、池袋東口に事務所を構えておりますので面談の際には基本的にお客様にいらして頂いておりますが、任意の場所での面談、ご契約も可能です。

また、以前に復縁したいという案件で相談を受けた際に、相談者(男性)から『よりを戻したい元カノが居て、その今カレが邪魔だから攫って欲しい』というものがありました。

弊社では犯罪行為、探偵業法に抵触する様な依頼であった為にお断りさせて頂きました。探偵業法についてはこちらを(警視庁HP内の『探偵業の業務の適正化に関する法律等の概要』)ご参照ください。

このような依頼を請ける探偵業者は悪質な業者ですのでご注意ください。

総合探偵社ファストリサーチでは、いついかなる理由があっても犯罪行為などに加担は致しません。


復縁屋に相談する前に

  • 探偵業の認可の有無
  • 所在地
  • 契約書の内容

上記3点は、どこの会社に依頼するかで最低限必要な注意事項です。

復縁工作をご依頼する前は最低でも3社程度の復縁屋に相談や見積もりを取り、業者から提案されたお話を精査した上でご依頼下さい。

現状、復縁屋を名乗り、依頼後に連絡が取れなくなる業者や依頼後に一切の調査・工作をしない復縁屋が増加傾向にあります。

新型コロナの影響により、リモート面談を推奨する業者も増えて来ましたが、レンタルオフィスで実際にオフィスがない中、オフィスがあると装って契約を勧める業者も増えて来ました。

何もしない業者に依頼して着手金の入金後に連絡が取れなくなり復縁する事はもとより、詐欺被害にあって泣き寝入りしなければならなくなってしまった被害者も急増中です。

復縁工作のご依頼は高額な料金が発生するものですから料金だけに捉われてしまい安い業者に依頼しない為にも3社程度の業者への問い合わせや見積もりをもらう事は徹底して行うようにして下さい。

    タイトルとURLをコピーしました