元恋人に新しい恋人がいたとしても復縁を諦める必要はありません

復縁屋関連記事

新しい恋人が出来たとしても本気で復縁したいなら諦めてはいけません

もしかしたら元恋人の方から復縁したいと言ってくれるかも・・・
そんな淡い期待を抱いていたのに、元恋人に新しい恋人ができていたらそんな希望が打ち砕かれてしまいます。
冷却期間を終えてもまだ元恋人とやり取りをしている方も多いと思います。
しかし、別れてから時間が経っていて元恋人に新しい恋人ができていてもなんら不思議ではありません。
共通の友人からの情報、LINESNS(Facebook・Instagram・Twitter)で、元恋人に新しい恋人がいる事を知ってしまい、ショックを受ける方も多いと思います。
もう諦めるしかないのか…と、悲しい気持ちになるでしょうが、諦めるのはまだまだ早いです。
確かに新しい恋人ができると復縁の難易度は上がりますが、不可能な事ではありません。
そこで、元恋人に新しい恋人ができたとしても復縁の可能性を高める方法をご紹介していきますので、元恋人との復縁に役立てて下さい。

冷静な気持ちを保ち続ける事

やってしまいがちな失敗として、元恋人に新しい恋人ができた事がショックで、現実を受け入れられなく元恋人を責めてしまうという事です。
裏切られたようなその気持ちはとても良くわかりますが、元恋人からしてみれば「もう別れてるし関係ない」と思うものです。
特に女性の場合は恋愛を上書き保存しますから、フォルダー分けして今までの恋愛を保存しておく男性とは大きく恋愛観が異なります。
新たな恋人ができるとそちらに夢中になり、今まで引きずっていた気持ちや元恋人についてはどうでも良くなってしまうのです。
そんな元恋人にうまく接するためには気持ちを冷静に保つ必要があります。
あまり束縛じみた言葉を伝えてしまうと、それだけで嫌われてしまう可能性もあるのでご注意ください。
復縁したいと思っている相手ですから、どうしても気になってしまうと思いますが、そういう時は「他の事に目を向ける(趣味など)」という事をオススメします。
冷却期間をおいて元恋人に「執着しない・気にしない・接しない」時間を作るのもひとつの手です。
大切なのは冷静な気持ちを保って元恋人に重いと思われないような関係性を作る事が最優先なのです。

元恋人に”重い”と感じさせてはいけない

先ほど、男女の恋愛感の違いについてはお話しましたが、男女で大きく考え方が異なりますから、間違っても自分の意見を相手に押し付けてしまうというのは避けて下さい。
元恋人からしたら、重さを感じてしまいますし、束縛されているようにも感じ取ってしまいます。
そうなると、自分の存在が”重い”という認識になり、接する事が億劫になってしまうのです。
接する事が億劫だと思われてしまうと、今後連絡を取ったり会う事なども避けるようになります。
また、優しい人ですと「親しくしていると忘れる事ができなくなってしまうから、敢えて離れる」と考える方もいます。
そうなると連絡が取りにくくなるというデメリットが出てしまいます。
復縁を成功させるためには、元恋人との接触回数を増やさなければなりませんから、重さを感じさせないというのは何よりも重要視する必要があるのです。
冷静さが必要だとお伝えしましたが、元恋人に接する上で気持ちのコントロールが難しいと感じるのであれば、その時は少し時間を置くという「気持ちの冷却期間」も必要になってきます。
特に女性の場合は警戒心が非常に強い生き物ですから、一度こちらが未練を見せてしまうと復縁を考えるどころか接する事すらしにくくなってしまいますので注意してください。

復縁は諦めたらお終いです

元恋人に新しい恋人ができた時点で諦めてしまいそうになりますが「何もしないでただ単に諦めてしまうのと」「あれこれ試した末に復縁できた・若しくはできなかった」とでは全く違います。
諦めず自分自身を見つめ直し、自分磨きをした人は以前より魅力的な人間へと変身しているはずです。
多少傷付く事も覚悟し、多少LINEの返信が送れがちになったとしても落胆する事なく、とにかく行動する事に集中すれば必ず復縁できます。
一人ではどうにもならないのが”復縁活動”です。
家族や友人に相談しても全て元恋人とのやり取りを知っている訳ではありませんし、中々全てをさらけ出すのは難しいでしょう。
復縁をサポートしてくれる会社(復縁屋)に依頼をしたら、恥ずかしいと思うような事や自分の弱い部分をさらけ出せますよね。
さらけ出す事によって自分では気付かない問題点に気づく事が出来ます。
復縁屋ファストリサーチはお客様に見合った復縁プランご用意し、適切にアドバイスをする事ができますので、お一人で悩まずまずはご相談ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました