交際中の彼が突然の音信不通、復縁したい相手の本音を聞き出し復縁まで導いた復縁工作の成功事例

復縁工作成功事例

復縁相談

依頼者:Eさん・女性・30代・東京

3ヶ月以上彼に避けられている。元通りに仲良くなりたいんです。

出会いはマッチングアプリで、2年位付き合っていました。
避けられている理由が分かりませんし何が切っ掛けかも分かりません。

前日までは普通に電話もしてましたし、LINEもしてました。
ところが本当に急に忙しいとか、後でねとかのメッセージや会話しかなく他に好きな人が出来たのか、もしそうなら別れてもいいと伝えてもそうじゃないと言うんです。

1週間ほどしてからまたLINEを送ってみましたが既読も付かず、確認してみたらブロックされていました。

復縁したいというのが本当の望みですが、せめて何があったのか、なぜ急に避けるような行動になったのか知りたいです。
もし私に悪い所があり、直して欲しいという事なら直したいです。

復縁出来る可能性はどれくらいありますか?
よりを戻すのにどれくらいの期間が掛かりますか?

復縁屋ファストリサーチの提案

別れの原因や切っ掛けが分からないというケースがたまにあり、接触してみなければ何も分からないという事がマッチングアプリで出会ったカップルの場合多い傾向にあります。

共通の知人や友人などがおらず、情報収集に時間が掛かったり直接対象者に話を聞く以外に別れに至った原因を確認する事が出来ないという事になる為、弊社では次善策を取る為複数の方面からの接触を試みた方がいいという事を提案致しました。

調査の結果他の女性の影は見当たりませんでしたので、復縁屋ファストリサーチで接触ポイントとして提案させて頂いたのは、対象者の通うスポーツジム、対象者がよく行くサウナ、対象者の職場(Bar)に客として潜入、対象者のよく行くキャバクラにキャストとして工作員を潜入させるといったもので、Eさんとの協議の結果サウナとキャバクラで接触を開始しました。

まずサウナの方では複数回の接触が必要となり観察を続ける中で対象者の行動パターンや癖などを確認し調査で得た情報を基にタイミングよく休憩所で二人きりになったタイミングで話しかけ、流れを見ながらその後数回の接触を行い連絡先の交換、その後友人関係となり二人でお酒を飲みに行く仲になりました。

同時進行で、キャバクラに潜入した工作員は席に着くも指名は貰えず、中々苦戦していました。

しかしある時友人と店に訪れた対象者、その時一緒に来ていた友人からのナイスパスで指名を貰えるようになり、連絡先を交換する事が出来ました。

その両面から関係性を深め、Eさんの話を引き出し別れに至った原因や本音も聞き出す事が出来ました。
原因として、対象者は自分に自信を持っているタイプではなく、マッチングアプリで出会ったのに、Eさんが自分を好いてくれているという環境に疑問を抱き怖くなってしまったとの事でした。

男性・女性工作員の両方面から復縁を意識付ける心理誘導をし、対象者からEさんに連絡を入れるという形で復縁工作は無事成功を修めました。

ご契約内容:復縁工作
ご契約期間:4ヶ月
着手金と成功報酬:130万円+20%(+消費税)

コメント

タイトルとURLをコピーしました