不倫がバレそうになり音信不通…待つことで復縁出来た復縁工作の成功事例

復縁工作成功事例

依頼者:Fさん・女性・50代・北海道

自営で居酒屋をやっているんですが、うちに通ってくれていた人と深い仲になりました。
その人を彼氏と呼んでいいのか分かりませんがお互い家庭のある不倫関係でした。

私は主人とは関係がる良好ではないものの別に離婚したいと思う様な間柄でもなく良くある普通の家庭だと思いますが、お互いそれぞれ仕事をしているので忙しく、時間があまり取れなかった事も有って10年近くセックスレスでした。

そこを埋めてくれたのが彼で、週に2~3回ほど私のお店で会っていました。
彼の方も家族を大事にしていると言っていたので関係は良好だったのだと思いますが、ここ1か月ほどお店に来ていません。

彼が関係を終わりにしたいのであればそれはそれでいいのですが、その意思を確認しようにも連絡先を知りません。
私が知っているのは彼の名前と他のお客さんから聞いた会社名だけです。

出来るなら関係を継続したいのですが、相手を探して復縁という事は出来るのでしょうか?

不倫関係を継続したいというお悩みは意外と多く、Fさんのケース様にお互いの家庭を壊そうとは思っていない、いわば体だけの関係だけで続いているというケースは、関係の清算方法を間違えると両家族の巻き込みドロ沼状態になる事もしばしばあります。

復縁したいを叶えた後に…

W不倫の状態で一方が突然の音信不通になった場合、きちんと割り切れている関係で有れば追いかけたりはせずそれを以って関係の清算となるのですが、必要以上に相手に情が入ってしまうと復縁を望み相手を独占したくなってしまうという傾向に有ります。

Fさんにももしそうなってしまった場合の事を説明しよくよくご理解頂きご検討頂いてから契約を結びました。

契約後打ち合わせを行い、彼の本音を聞き出しもし復縁出来そうならその方向へ誘導していくという事で話がまとまり調査を開始しました。

まず対象者が事件・事故に巻き込まれた訳では無いという事が分かりました。

調査の中で判明したのは不倫が奥さんにバレそうになった事で警戒して近付かないようにしているという事でした。

この話が聞けたのも対象者の勤める会社の近くの居酒屋で、帰りには奥さんが迎えに来ている事からもそれが事実であると判断できます。

この件に関しては今の時点で無理にアプローチを掛けても相手が危険と判断した段階で関係が絶たれてしまう可能性が高いので接触をしませんでした。

数か月後、Fさんから連絡があり、彼が再びお店に来てくれるようになったと報告を頂きました。

契約内容:復縁工作
契約期間:2ヶ月
着手金と成功報酬:60万円(+消費税)

コメント

タイトルとURLをコピーしました