パートナーの不倫発覚!あなたならどうしますか?

別れさせ屋

不倫は容認出来るものではありません!

配偶者や特定のパートナーがいるのにも関わらず、不倫や浮気をしてしまう人がいらっしゃいますが、その後の結末は一体どうなっているのでしょう。

同じ不倫でも、そのパターンは3つしかありません。
・既婚者―独身
・独身―既婚者
・既婚者―既婚者
というものですが、どのケースにおいても一時の気の迷いという事もなくはないのですが、そのほとんどが気の迷いでは終わらず、ズルズルと深みに嵌って行ってしまいます。

基本的に不倫というのは人目を憚りながらするものですので、背徳感やある種の興奮を覚え、後ろめたさを感じながらも止められなくなるという方が多いようです。

不倫がバレてしまった家庭の多くが不倫相手と別れる事でこの件に片を付けていますが、離婚という最悪の結果を迎える方もいらっしゃいます。

しかし中には、不倫が露見しているのにも関わらず、開き直って不倫相手との関係を継続し続けるなんて言う方もいらっしゃいます。
不倫相手との関係を継続しながら婚姻関係も維持するというムシのいい話、あなたならどう思いますか?

もしもあなたに子供が居たり、今の生活を維持しなくてはならない理由があるとしたら、離婚にはリスクがあり中々踏み切れないというその気持ちも分かるのではないでしょうか。

また逆に、『すぐにでも離婚したい』と思われる方も当然いらっしゃいます。

ですが相手は『婚姻関係の維持』を望んでいる訳ですから当然すぐに離婚は出来ません。
調停をしても当事者同士の合意が無ければ出来ませんし、裁判を起こしても2年位掛かってしまう上、弁護士費用という大きな壁にぶつかってしまいます。

上記に挙げた【離婚に踏み切れない方・今すぐ離婚をしたい方】のどちらに対しても弊社別れさせ屋・ファストリサーチなら確実に力になる事が出来ます!

例えば離婚に踏み切れない方に対しては、パートナーと不倫相手を別れさせるという事でご協力させて頂けます。
と言いますのも弊社で承りました【別れさせ】の案件で一番多いのがこの不倫相手との別れさせ工作ですので、数ある経験から確実に別れさせる方法の提案、そして工作をする事が出来ます!

また、今すぐ離婚をしたいという方に付きましてもまずはパートナーと不倫相手を別れさせる事をお薦め致します。
なぜなら、今すぐ離婚をする方向へ舵を取ったという事は、パートナーへの未練というのは無いものだと思います。

ですが、あなたとの関係がもし切れたとしてもパートナーには不倫相手という恋人が残る事になります。
あなたはそれを許せますか?

不倫相手とまずは別れさせて、その後に離婚届を突き付ける【復讐】という方法があります。
どちらに対しても慰謝料の請求も出来ますし、恋人もお金も手放させる事が出来れば痛快ではないでしょうか。

不倫相手との別れさせ工作で得られた証拠から、もしも裁判という形になったとしても十分に戦えるどころかパートナーはぐうの音も出ず、早い段階で勝訴の判決を貰う事が出来ます。

不倫を認めたまま婚姻関係を維持するというのはそうそう我慢できるものではありません。
裏切りには代償というものが付き物ですので、パートナーの不倫問題でお悩みであれば別れさせ屋ファストリサーチにお任せください!


※弊社スタッフによる個人ブログはコチラ(アメーバブログ) コチラ(ハテナブログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました