パパ活女子と手を切らせ復縁させた復縁工作成功事例

復縁工作成功事例
  • 依頼者:Tさん・40代・女性・茨城県

私には4歳になる子供が居て、所謂シングルマザーなのですが彼氏がいました。
彼は職人で、友人主催の飲み会で出会いました。

私には子供が居てバツイチである事も受け入れてくれて付き合う事になったのですが、ここ最近彼の様子がおかしく帰宅時間が遅かったりお酒を飲みに行く回数が増えていました。

私がどうしたのと問い詰めると何でもないと言い、結果彼の行動は変わらず、それどころか帰らない日も出てき始めてむしろ悪化しました。
そして最近別れる事を匂わせるような話しをしてきます。

私としては子供も彼になついているし、私自身も彼の事が好きです。
だから別れたくないし、このまま関係が継続して安定して行くなら結婚できればいいなと思っていましたが…

この状況をどうにかしたくて友人に相談しましたが別れた方がいいとしか言われなくて誰も私の気持ちを分かってくれません。
もう一度付き合い始めた頃のように仲良くしたいと思っています。

浮気の疑いがあり、もしもの時には決断が必要

状況から推測するに、他に女性が居る事は恐らく間違いないという事をご理解頂き、その場合いどうするかという事も含めTさんと協議しまとまった話は以下の通りです。

  • 先ずは調査先行で対象者の身辺調査を行う
  • 対象者に女の影があった場合どこの誰かを特定する
  • (状況次第でTさんと対象者の関係を終わらせる)
  • 状況次第で浮気相手と対象者を別れさせる
  • Tさんと復縁させる

このような流れで進行して行く事になりましたなりました。

調査を進め、特定の女性と遊んでいる事が分かり、それがとあるスナックで働く女の子で、その女の子には本命の彼氏が居ました。

どうやら対象者はお金目当てのパパのような存在で、その対価として女の子は体を提供しているといった形のようでした。

詳細は割愛致しますが、手を切らせる事に成功し復縁工作に着手致しました。

Tさんの身内として対象者と接触

Tさんは対象者と人生を共に出来るのかの見極めがしたいという事で、対象者との接触の際にTさんの身内の人間という事で接触して話しを、覚悟を聞きだす事を希望されましたのでその通りに遂行いたしました。

Tさんの伯父という事で妙齢の工作員を投入し接触させました。

対象者も実は結婚を意識し始めていたが、自分の子供ではないという事、自立した一人の女性だからと甘えてしまい無責任な行動を取っていたという事を告白してくれました。

最近ちょっと色々あったので今Tさんとの今後や自分自身の事を考えている最中だという事なので、後は当事者二人で、子供を含めた三人の今後について話しなさいと言う事話しを切り上げました。

後日Tさんから結婚を前提にもう一度やり直すという事で話しがまとまり復縁する事が出来たという報告ありました。

契約内容:復縁工作(+別れさせ工作

契約期間:3ヶ月
着手金と成功報酬:100万円+20%(+消費税)

コメント

タイトルとURLをコピーしました