セフレにならないように復縁するために必要な事!

復縁アドバイス

復縁したいなら元カレと体の関係はやめてください

大好きな彼氏から別れを告げられてしまったら、ショックで何とかして元の関係に戻りたいと考えますよね?
「自分の何がいけなかったのか、彼氏の本当の気持ちはわからない」と、考えてしまうのはやっと手に入れた理想の彼氏だった証拠です。
「もう一度振り向いてもらうために元カレの望む事は何でもする」と、思ってしまうと、ダメな事と頭ではわかっていても元カレの呼び出しに応じて体の関係を持ってしまう・・・
なんて事も多いでしょう。
好きだから体を求められると断れない・・・
復縁を望んでいたのにセフレになってしまった・・・
というお客様が多くいらっしゃいます。
ヨリを戻したくて頑張っていたのに気付いたら体を求められるだけの関係に・・・
復縁できたと勘違いしてしまっているお客様も多いです。
そんな不毛な関係は「手に入らない距離」を保ち、元カレの頭を冷やす事で、関係性を変えて行く事が大切です。
断るともう会ってもらえなくなりそうで怖い・・・
セフレなら関係が続くと思うのは”大きな間違い”です。
逆に新しい彼女を作るチャンスを与えてしまう可能性もあります。
そうならないために、まずはセックスを”お預け”して、セフレから脱却しましょう。
関係をリセットする事で、自分自身も今後の事を冷静に考えられるようになります。
別れてからも元カレと体の関係が続いていると復縁できる可能性は低くなります。
男性は「簡単にSEXさせる女性」を自分の彼女の対象から外してしまう傾向があり、セフレの状態で満足しているためそれ以上の関係に発展しないのが理由です。
別れてからも体の関係を持ってしまっていて、元カレとの復縁を希望しているのなら今の関係をセフレから恋人枠へと持って行かなければなりません。
今元カレとの関係性に違和感を感じているのであれば、しっかり見直して良好な関係性を築いていけるようにしていって下さい。


求められる事が嬉しいから、断れずセフレになってしまう・・・

体の関係は付き合っている時は当たり前の行為です。
幸せな気持ちで体を重ねた記憶というのは、復縁を望んでいると更に色濃く心を支配するでしょう。
別れた後もズルズルと体の関係を続けてしまうのは、求められる事が嬉しいからですよね?
好きだから断れないなんていう方も多いと思います。
何でもいいから元カレに必要とされる事で、ヨリを戻せる可能性があると信じたいからです。
ですが、果たして元カレの中に昔と同じ感情を見出す事ができるのでしょうか?
セックスの最中に目を合わせなかったり、愛の込もった言葉を避けたりと、元カレの態度が付き合っていた当時と違うなら、それは本当にただのセフレとして扱われているだけの可能性があります。
その現実から目を逸らして「体の関係だけでもいい」と思っていると、ドンドン無駄な時間を過ごす事になりますし、復縁は遠ざかる一方なのでしっかり現実に目を向けるように心がけて下さい。


簡単に体の関係を持てる状況を作らない

セックスさせていれば、いずれ戻ってきてくれるかもしれない。
ヨリを戻したい一心でそんな事を考える女性もいますがオススメできません。
男性の一方的な欲情に従って体を差し出していれば必ず飽きられます。
元カレは女性の”復縁したい”という下心を知っています。
下手に出るしかない弱みをわかっているからこそ簡単に手を出してくるのです。
お金も手間もかけずに手に入る快感に価値はありません。
他に「体の相性が良い女性・付き合える女性」が出てくれば簡単に切られるでしょう。
本来であればセックスは愛情を確認し合うための行為です。
その過去を共有しているのなら、尚更簡単に体を許すのは自分の価値を下げる事になります。
「セフレになっている」と気付いたら、少しずつ距離を置くようにしましょう。
元カレの都合で呼び出されているのであれば、きっぱりと断ってください。
中々難しいのであれば、セックスができない状況(自宅やホテルは避けて食事だけ)を作ってお会いするようにしましょう。
いつも元カレの部屋で過ごしていたなら食事に誘って外だけで会うようにする等、自分で自分を守るよう心がける事をオススメします。
それが難しいなら電話で話すだけでも良いのです。
とにかく「すぐに抱ける状態・状況」を作らない事が大事です。


本当に大事だと思っているのなら、元カノをセフレにはしない

男性にとって”自分に未練のある元カノ”というのは「愛情を与えなくても勝手に好きでいてくれる」という、単純に都合の良い存在と思っています。
愛する努力をしなくても体を差し出してくれるので、これほど扱いやすいものはないでしょう。
別れたのにセックスをする事だって「だって勝手に自分に惚れているんだから仕方ない」という言い訳が元カレの中にはあります。
もし自ら望んでセフレの関係に甘んじているのなら、それを責める事はできません。
「まだ愛情があるから抱いてくれるんでしょ?」というのはご自身の願望であって、元カレの方は貴女を抱く事に特別な意味を持っていない可能性が高いです。
別れても元カノの事を大事に思う男性なら、簡単に体の関係は持ちません。
そんな扱いは元カノにとって失礼ですし、セフレのような関係を続ける事は男としてのプライドが許さないからです。
セックスが愛のある行いだと思うからこそ、別れた彼女をセフレにはしないでしょう。
簡単に寝るのは肉体の欲望を満たしたいからで、貴女の愛情を利用しているだけとも言えるのです。


最後に

復縁というのは”してもらう”ものではありません。
復縁したいと望みながらもセフレのような関係を受け入れてしまう女性は「復縁してもらう」という意識を持っている事が多いです。
恋愛に上下関係はありません。
下手に出てお願いするような復縁は、2人の関係性に強弱をつけてしまいます。
対等な立場で気持ちを交わせる事、女性が強い意思や信念を持つ事で、男性の一方的な欲求をぶつけられずに済むのです。
付き合っていた当時の関係性をリセットして、元カレとまずは友達の立場でやり直す事から始めたのであれば、過去は忘れて改めて良い関係を築く事を目指してください。
元カレにもその気持ちが伝われば、貴女を一人の女性として大切に扱おうとする姿勢を持つはずです。
良好な関係性でお付き合いをしていきたいのであれば、今のうちに少しずつ関係性を修正していく事が大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました