ストーカーされていませんか?それともストーカーしていませんか?

復縁屋関連記事

ニュース等でストーカーの事件がよく報道されているのを見る方は多いでしょう。
特定の人に執着して付きまとう行為をストーキングと言い、 ストーキングする人をストーカーと呼びます。
しかしながら、場合によっては迷惑行為だけでは収まらず、傷害事件や殺人事件にまで発展してしまう事もあるのが”ストーカー”です。
ストーカーは元交際相手や、元結婚相手などに付きまとう事が多い傾向にありますが、友人やアイドル(芸能人)道で見かけた人など被害者は様々です。
特徴については男女違いはあるもののほぼ同じと考えて良いでしょう。
なぜ人に執着してしまうのかというストーカーの心理を知る事で、もしも自分がストーカー被害にあった時に対処しやすくなりますし、ご自身がストーカー気質だった事に気付く事により執着心を無くして恋愛がしやすくなります。
「この人もしかするとストーカー気質なのかな?」と、気づいてしまった経験がある方もいる事でしょう。
素敵な人だと思っていたのに、実はストーカー気質で別れるのも別れた後も大変だった・・・なんて体験談もチラホラ耳にします。
完全なストーカーとまではいかなくても、少しでもストーカー気質のある男女との関わり方には注意が必要です。
ストーカー行為をする人には一体どんな特徴があるのか?
また、自分がうっかりストーカー気質になっていないかも併せてチェックしてみましょう。

過度な独占欲

想いを寄せている異性を「自分だけのものにしたい、誰にも渡したくないなど」独占したい気持ちが人一倍強い傾向があります。
ターゲットの異性が自分以外の異性と話をしているだけでも気に入らず、他の異性に近づいて欲しくないという自分勝手な事を考えるのです。
異性の友人に「会って挨拶をしたり、世間話をしたりするのさえ許せない」と、思ってしまいます。
自分以外の異性とは話もして欲しくないと思うので「常に相手を見張り行動を監視しないと気が済まない」という気持ちがストーカー行為に繋がるのです。

過度な嫉妬心

元々嫉妬深い性格をしているので、好きな相手が他の異性と仲良くしている所を見るとメラメラと嫉妬心が燃え上がります。
その異性とは付き合っているとは限らないのに大抵勝手な思い込みです。
「自分の存在がありながら他の異性と仲良くするなんて許せない」と、可愛さ余って憎さ百倍となってしまう事もあります。
実際は全く接点がなく勝手に思い込んでいるだけで、お相手の異性がターゲットになってしまう事も珍しくありません。

思い込み(妄想)が強い


思い込みが激しい人もストーカー気質のある方に多く見られる特徴です。
相手からすると見当違いで自分勝手な思い込みなので迷惑でしかありません。
しかし、ストーカー気質な方は正しい事と思っているので根拠のない自信を持ってしまいます。
自分はこんなに好きだから「相手も同じ気持ちに違いない」と、勘違いした事を思い込むのです。
勝手な思い込みで行動するので、時に相手を恐怖のどん底に叩き落としてしまう事もあります。

自分に自信がない

ストーカー気質のある方に多く見られるのが”自分に自信がない”という事です。
それが容姿なのか性格なのかは個人差もありますが、正面から行けないのでストーキングする事で満足してしまう部分があります。

基本的にモテない

恋人がいたが別れてしまった・・・
という時、普通ならショックを受けてもそれを受け入れて「復縁に向けて努力したり、新しい恋人を探したり」と、前に進もうとするものです。
しかし、元々モテないという自覚がある人の場合「この人と別れてしまったらもう2度と恋人ができなくなるんじゃないか」と、不安になります。
不安が拭えきれずにストーカー行為に走ってしまうのです。

メール(LINE)の頻度が多い

元々相手を束縛したいという気持ちがあるので、自分がメール(LINE)をしたら直ぐに返信してくれないと不安になります。
相手の反応が早いと安心できるのですが少しでも遅いと不安で仕方ありません。
「何かあったのではないか?」「他の男と遊んでいるのではないか?」と勝手な妄想がどんどん膨らみ、それがエスカレートしてストーカー行為に発展します。
「自分はこんなに想っているのに、なぜそれに応えてくれないのか?」という気持ちが怒りに変わるとストーカーになってしまうのです。

友人・知人が少ない

友達がいれば間違った方向に進んでしまいそうになった時、それに気づいて止めてくれますよね。
ですが、何かあっても話ができる友達がいない方は気持ちをぶつける拠り所がありません。
友達がいれば悩みを相談したり気晴らしにどこかに出かけたりできますが、それもなく1人で抱え込んでしまいます。
気になる異性がいると行き場のない気持ちが全て相手に向いてしまうのです。

何でも知りたがる

ターゲットの事は、全て把握したがるのもストーカー気質のある人に共通している特徴です。
誰よりも自分が一番知っていないと気が済まないので「自分よりもターゲットの事を知っている人がいるなんて許せない」とさえ思います。
今は終始相手を付け回さなくてもSNS等で情報収集ができる世の中です。
SNSのチェックを欠かさず、写真などがアップされていると隅々までチェックして誰とどこに行ったのかを確認してしまいます。

その他の特徴には、

・依存傾向が強い
・気持ちをコントロールできない
・恋愛がどういうものかわからない
・人の意見を聞こうとしない
・自分勝手で強引
・プライドが高い
・相手の気持ちに鈍感
・カマってちゃん
・愛されたい気持ちが強い

ご自身で当てはまる部分がある方は取り返しのつかない事になる前にしっかり見つめ直しましょう。
また、現在関係のある方の中にこのような特徴に当てはまる方がいらっしゃいましたら注意が必要です。

まとめ

正直ストーカー気質な男女との関わり方って難しく大変な事です。
一度好きになってしまったお相手だと冷静に判断し見極められない事もありますよね。
少しでもストーカー気質がありそうな男女との距離感はしっかり保たなければなりません。
第一に自分の身を守る事が必要です。
また、自分自身が恋するあまりにストーカー気質になってしまっていないかも要注意!
別れてしまってから復縁を望んでいる方はストーカー気質になってしまう可能性が高いです。
近年マッチングアプリ(出会い系サイト)を利用する方が増えていくにつれ、ストーカー行為に発展していってしまう方の話しを良く耳にします。
これは出会ってからしっかりとお互いの事を理解せずにお付き合いしてしまい、結局何も知らないまま別れてしまう、という事からストーカー行為に発展してしまうのです。
いくら好きだとしても相手に引かれてしまっては悲しいものですし、復縁は遠ざかっていくばかりです。
適度な距離感を大切にする事で素敵な関係性を築いていく事ができるという事をお忘れなく恋愛して下さい。
復縁屋ファストリサーチでは手遅れにならないようにアドバイスさせて頂きますので、ご遠慮なくご相談下さい。

ストーカーされやすい人の特徴とは?

ご自身では全くもってそんなつもりはないのに、人に良く見られようとして思わせぶりな行動を取ってしまうと、ストーカー気質のある人というのはそれを好意と勘違いを起こします。
誰でにも分け隔てなく接する人でも、友達がいなくて寂しい思いをしている人からすると「優しい人=自分を気にかけているから好意があるんじゃないのか?」となってしまう事もあるのです。
思っている事をハッキリ伝えられない方も、ストーカーをつけあがらせる事があります。
ハッキリ断らなかったから、自分の事を好きなんだと都合よく受け取る事もあるので、その気がないなら毅然とした態度で接する事も必要になりますし、スルーするのもお互いにとって必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました