コロナ復縁最近増えてます

ブログ

コロナ破局ではなくコロナ復縁

皆さんはコロナ復縁という言葉をご存じですか?
一般にコロナ離婚やコロナ破局等はよく聞くキーワードですよね。
これ等はコロナの影響で一日中パートナーと一緒に居る機会が増えてしまい、今まで見えることの無かったパートナーの一部分が見えてきてしまう事で離婚・破局、または自分の時間が持てないことからストレスに依る離婚・破局等、コロナが影響しているであろう離縁の総称です。

コロナ破局は分かるけどコロナ復縁って何?

コロナ復縁とは、現在の社会情勢によるコロナの先行きの見通しの不安から誰かを頼りたくなった場合に安心感を得られる相手を求めます。
その時に選ばれる相手というのは大抵の場合家族や親しい友人又は元パートナーということが多いので、その選択肢が元パートナーだった時に安心感が得れた事から昔の感情が蘇りコロナを切っ掛けに復縁となるケースが多い為,コロナ復縁というキーワードで呼ばれるようになったようです。

コロナ復縁を果たした有名人

ターミネーターに出演したマット・スミスさん(wikipedia)とリリー・ジェームズさん(wikipedia)もコロナ復縁を果たしたそうです。
元々離縁してしまった原因が「破局したのは、互いに多忙過ぎて会えるチャンスがほとんどなかったことが大きな原因」とされていますが、復縁された時のコメントに「ロックダウン(ここでいうコロナという感染病が発生した場合に安全の為の隔離処置)が始まった時に一緒に隔離生活を送るようになった」とあります。
コロナで普段はできなかった「二人の時間」を持つことができるようになり復縁に至ったコロナ復縁の良い例ですね。

TVでも取り上げられた「コロナ復縁」

TOKYO MXで放送中の「日曜はカラフル」でもコロナ復縁が取り上げられていました。
番組ではコロナ離婚(感染拡大防止のための外出自粛が引き金となって離婚してしまうこと)というキーワードの流れでの紹介でしたが、他の復縁屋の方のコメントも出されていて、コロナの影響で復縁の相談が約二倍程多くなっているそうです。
この番組でMCを務めるアンミカさんは

「(コロナ復縁のほうが)コロナ離婚よりはいいと思うのよ」としながらも「寂しいから穴埋めするという感じ(で復縁するの)はちょっと残念」

とコメントされていましたが、考え方によっては確かに寂しいから穴埋めとなってしまいますね、ただその後に

「今の時期は誰かと寄り添っていることで自分を保てる人もいると思うから、このあとちゃんと育んでいけるんやったらいいかなと思う」ともコメントされておりました。

コロナのパンデミックがいつまで続くか分からない現状、一緒に居てくれるパートナーが居る方は幾分か気持ちは楽になると思いますが、居ない方は一人で不安を感じながら生活するのはやっぱり辛いですよね。
でももし復縁するのであればアンミカさんが言っている様に一時のパートナーとしてではなく長く続く関係を是非構築していきたいですよね、今の時期を二人で乗り越えればきっと強い絆が生まれる筈です!

コロナ期間を逆にチャンスと考える

コロナで不安を感じているのはあなただけではありません。
あなたが復縁したい相手も同じようにコロナで不安を感じています。
平常時には反応の無かったコンタクトも非常時の今は取れるかもしれません。
あなたからアクションを起こしてみましょう!簡単なメールでも大丈夫です、「コロナ流行ってるけど大丈夫」の一言でも相手は「心配してくれている」と感じて復縁の糸口が見つかるかもしれません。それでも最初の一歩が踏み出せないという方も居ると思います、そんな時にはファストリサーチ無料相談が有りますので一度相談をしてみてはいかがでしょうか?

コロナ復縁でお悩みの方まずはこちらからメール相談

コメント

タイトルとURLをコピーしました