しつこいメール(LINE)は復縁を遠ざけるだけ

復縁アドバイス

元恋人から別れを告げられてフラれてしまった場合、執着心が強ければ強いほど未練が残るものです。
元恋人との沢山の楽しい思い出を振り返り”別れたくない”とにしつこく追い縋ってしまうと離れていくだけです。
では、どうしてしつこくして追いかけてしまうのは良くないのか?
復縁を成功させる秘訣に「しつこくしない・追い縋らない」という重要なポイントがあるからです。
別れ際、どうしても別れる事が受け入れられず、縋ってしまったり、別れた後でもしつこくメール(LINE)で連絡をしてしまう人もいるでしょう。
このように元恋人にしつこくしてしまいますと、元恋人はどんどん離れてしまって復縁が難しくなってしまいます。
しつこく追い縋れば縋るほど元恋人の気持ちは離れていくのに、自分本位で自分を止められなかった場合、関係は最悪な状態になり兼ねません。
復縁したくても、一旦壊れてしまったものを修復するという作業はとても難しいものなのです。
しつこく追い縋ってしまい、一旦壊れて最悪の状態になってしまった後でも復縁する事は可能なのか?
そんなお悩みを抱えている方は是非参考にして、今後の復縁活動に役立ててください。

しつこいメール(LINE)は絶対にNG

”復縁したい”と思って、以前のままの勢いで元恋人にぶつかってしまっては、復縁はどんどん遠ざかります。
それどころか、復縁できなくなる可能性が高いです。
まず必要なのは”別れた”という事実を受け入れる事です。
例えば、別れた後でも付き合ってる時と同じ感じで「何してるの?何処いるの?」とメール(LINE)をすると、元恋人は「もう別れたんだから自分の事はほっといてくれ」と逃げてしまうでしょう。
辛い事ですが、今は別れてしまって”恋人ではない”という事実を受け入れ、元恋人の気持ちをしっかり考えて行動してください。
復縁活動というのは、以前付き合っていた時よりも”空気を読む”ということが大事になります。
今までは恋愛関係でしたが、別れてしまったのであれば二人の関係は「元カレ・元カノ」です。
「元カレ・元カノ」の関係に、馴れ馴れしい態度は絶対にNGですので注意してください。

復縁のキッカケとしてのメール(LINE)は非常に役立ちます。
ですが、元恋人の現在の状況がわからない状態で、今までのようにメール(LINE)をするのは絶対に避けましょう。
もしメール(LINE)をするのであれば、元恋人にメール(LINE)を送ったらどんな反応が返ってくるのかを、元恋人の気持ちを深く考えながら短文で仕上げましょう。
恋人とは別れてしまったけど「メール(LINE)くらいなら」という軽い気持ちでメール(LINE)してしまうと”ウザイ・重い・ブロックしよう”と感じさせてしまう可能性が非常に高いです。
付き合っていた当時は「自分の恋人で好きな人だから」と一緒にやっていたメール(LINE)遊びも、別れてからはそんな遊びには付き合ってくれなくなります。
「彼氏・彼女」という前提がなくなった今、遊びやしつこいメール(LINE)は必要ありません。
自分の不安を解消したいがためにメール(LINE)で想いを伝えてしまいがちですが、気持ちを伝えるときは会って直接伝えることをオススメします。
文章のほうが落ち着いて気持ちを伝えやすいという人や、顔を見ていないので緊張しないという人も多いかもしれませんが、会って誠意を見せると印象が変わってきますし、気持ちの伝わり方も全然違います。

メール(LINE)でしつこくしてしまったとしても復縁の可能性は完全に消されたわけではありませんが、しつこくするのは復縁をしづらくさせてしまう行動なので注意してください。
今は自分のできる事を後悔のないように行い、自己改善した新しい自分でもう一度アピールしていきましょう。
復縁屋ファストリサーチでは自己改善プログラムを導入しておりますので、メール(LINE)の仕方や対応の仕方まで全面的にバックアップさせていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました