ご依頼者様の声(復縁工作)

復縁工作成功事例

以前、ファストリサーチで復縁工作を行い、見事復縁工作が成功致しましたご依頼者様より頂きましたメールを、『ご依頼者様の声』としてこちらに転載させて頂きます。

※ご依頼者様のご要望により個人の特定に繋がる恐れのある部分は削除、もしくは内容の変わらない範囲で編集させて頂いております。


依頼者 女性(20代)福島県

対象者 男性(30代)東京都

工作名【復縁工作】工作期間3カ月


まず最初に、本当に有難うございました。

ただ彼とやり直したい一心でお願いした事でしたが、コロナの影響で中々進展が無くとてももどかしく思っていた時期もあり、ただ人を好きになっただけなのに何でこんなに辛い気持ちにならなきゃいけないのだろうと、諦めた方がいいのかなと思ってしまった事も有りました。

しかし、私には彼しか居ない、彼の居ない人生何か考えられないし何の意味もないと自分を奮い立たせてその時期を乗り越えました。

「嫌いになった訳じゃない、でもお互いの為に別れよう」

別れを告げられた言葉ではあるものの、この言葉が拠り所になり彼とよりを戻すために出来得る事をやろうと心に決めました。
ですが、「個人の力には限界があります」後になって言われたこの事を身を以て理解をしました。

『復縁屋』という会社を使ってまで・・・という人は一杯いますが、どうしても失いたくない人が居る私からしてみればそうゆう方法を使う事は間違っていないと思っています。

私はダレが何て言おうと後悔なんてしません、むしろファストリサーチさんと担当者さんに感謝をしているくらいです。
本当にお世話になりました、幸せになります!

この方の場合、対象となる彼の情報量が多く、調査に関しては私たちが補足した人物が本人かどうかを確認して頂く事だけで済ませる事が出来たので、調査も早々に復縁工作着手する事が出来ました。

対象の趣味がオンラインゲームだったという事から弊社の工作員を同じゲーム内に潜入させ接触させました。
同じギルドやクランに入り、そこでSNSのアカウントを交換し3カ月を掛け徐々に対象に近付きリアルでの接触に成功しました。

後は恋愛話の中から依頼者様への気持ちを感じ取り、復縁へとシフトするように心理誘導を仕掛け対象者から依頼者様にアクションを取るように誘導する事に成功いたしました。

依頼者様の言う、

私はダレが何て言おうと後悔なんてしません

というのはまさに至言だと思います。
後悔しない様、諦めない事で復縁が叶ったモデルともいうべき事例かと思います。

この様に現状どうしていいか分からないなど、今お悩みでいらっしゃる方はまずは相談をする事で心のつかえが取れて、ご自身で行動し解決に至るキッカケになるかもしれません。
諦めずに動き出す事、これが現状を変える為に必要な事だと弊社は思います。

復縁工作に興味があり、ご自身だけではどうしようもなく、復縁工作がどういうものなのか、どんな事が出来るのかを知りたい方は是非復縁屋ファストリサーチまでご相談下さい。


※弊社スタッフによる個人ブログは・コチラアメーバブログ) ・コチラ(ハテナブログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました